【Twitter】趣味垢, 裏垢の作り方を図解!バレないように作成する方法!

 

「Twitterで趣味垢、裏垢を作りたい!どうやって作ればいいの?」

 

という疑問をお持ちのあなた!

 

趣味垢や裏垢は、自分の言いたいことを伸び伸び言えて、交流できる環境だからこそ魅力的ですよね?

 

・でも存在をバレたくない!

・作り方が難しくてわからん!

・イチから図解してほしい!

 

本記事はそんな悩み、願いに応えます。これを読めば、あなたも4~5分でバレない趣味垢,裏垢が作成できますよ!

 

1.Twitterの「趣味垢」とは?

 

 

ここで改めて、趣味垢の基礎と、メリットについて簡単に解説します。

 

そもそも『趣味垢』とは、「趣味を楽しむためのアカウント」を指す言葉です。垢=アカウントですね。

 

●一人で趣味を楽しんでると寂しい

●趣味を通して、仲間を増やしたい

●趣味に関する良質な情報を集めたい

 

そんなあなたにピッタリなのが、Twitterの趣味垢なのです!

 

僕も「乃木坂46」というアイドルを応援する趣味垢を作成し、下記のように交流しています。初対面でもガンガン仲良くできますよ!

 

 

リアルでは知り合えなかったであろう、同じ趣味を持つ仲間と出会えるのは、とても大きなメリットなのです。

 

ちなみに、他にも僕は「ライブチケットの取り方を教えて!」など、わからないことをベテランに聞くという使い方もしていました。

 

このように、趣味垢の可能性は無限大です。人生をさらに充実させるツールとなることを覚えておきましょう!

 

2.【図解】Twitter趣味垢・裏垢の作り方

 

ここからが本題です。

 

今回は、電話番号から垢バレするリスクを回避するため、「メールアドレスでの新規作成方法」をご紹介します。

 

たった9ステップで終わりますので、隙間時間に行うと良いですよ。

 

*今回ご紹介する画像は、全てTwitterアプリでの作成方法です。

 

①Gmailなどのフリーアドレスを手に入れる

 

Twitterでは知人に登録されているあなたのメアドを使用すると、垢バレします。

 

 

なので、新たにGmailなどからメールアドレスを獲得してください。

 

【新規Gmailアドレスを手に入れる方法(アプリ)】

 

1, Gmailアプリ右上のアイコンを選択

 

 

2, 『別のアカウントを追加』を選択

 

 

3, Googleアカウントなど、好きなものを1つ選び、新規パスワード等を入力

4, アカウントゲット!

 

②『アカウント切り替え』を選択

 

 

③下の方にある『新しいアカウントを作成』を選択

 

 

④メアド登録

 

アカウント作成画面で、電話番号ではなく、『かわりにメールアドレスで登録する』を選択。

 

 

ここでは新しく作ったGmailアドレスなどを入力してください。

 

⑤アドレス認証とパスワード設定

 

Gmailなどで6桁の数字である認証アドレスが届きます。それを入力!

 

 

その後『パスワード』を設定し、次に進みます。パスワードは今後ログインに使うので、メモなどして覚えておきましょう!

 

⑥連作先の同期をスキップ

 

 

「連絡先を同期するか」を聞かれます。ここで同期してしまうと、知人にアカウントの存在がバレてしまうため、『今はしない』を選択してください。

 

⑦自己紹介

 

 

「自己紹介」は、後でゆっくり入力すれば良いので、『今はしない』を選択する。

 

⑧プロフィール画像

 

 

「プロフィール画像」も後で入力すれば良いので、『今はしない』を選択する。

 

⑨「トピック&おすすめアカウント」をスキップ

 

 

「興味のあるトピック」「おすすめのアカウント」は、特に必要ないので『今はしない』を選択します。

 

下記画像のようになれば、趣味垢・裏垢の新規登録は完了です!お疲れ様でした!(あなたは左上プロフ画像が設定されていないはずです)

 

 

p.s.

 

無事に趣味垢・裏垢が作れましたね!

 

ではアカウントを登録したら、その後することはなんでしょう?

 

…そう、プロフィールの作成です。

 

160文字のプロフィールや、アイコン画像が設定されていないと、他の方は警戒してフォローしてくれません。

 

そのため、Twitterを楽しく利用するために、フォローされ易いプロフィールをすぐ設定する必要があるわけです!

 

というわけで、『Twitterプロフィールのコツ』を記事にしました。2,000フォロワーの僕が例を挙げて解説してますので、ぜひ↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!