【乃木坂46】ファンの愛称は何?ファンの呼び方と「今後愛称が付くか」を徹底解説!

 

初心者オタ

乃木坂46のファンの愛称ってなに?ファンは公式でなんて呼ばれてるの?

 

という疑問をお持ちのあなた!

 

今回は『乃木坂46のファンの愛称に関するすべて!』を徹底解説していきます。

 

・乃木坂ファンの愛称は?

・他の坂道シリーズのファン愛称は?

・愛称に関するファンの意見

・今後愛称は付くのか?

 

という4点に分けて、乃木坂46のファン愛称をわかりやすく説明していきます。

 

1.乃木坂46のファン愛称は…?

 

 

乃木坂46のファン愛称は、残念ながら特にありません。

 

結成時から現在まで、公式にてファンの愛称に関する発表は一度も行われていないです。

 

ただ一般的には乃木坂ファンのことを、『乃木オタ』もしくは『乃木ヲタ』と呼んでいます。

 

「乃木坂46のオタク」で乃木オタ、オタク度が更に深まると「ヲタ」になるそう。

 

また、“乃木坂ファミリー” “乃木坂組”なんて呼び方をしている人もたまーに見掛けますが、残念ながら全く普及していない愛称になります。

 

乃木坂46では、メンバーが個人的に“ファンの愛称”を付けているのは多い。

例えば、卒業した斉藤優里さんのファンは『ファミたん』、伊藤かりんさんのファンは『かりん党』など。

 

2.他の坂道シリーズのファン愛称は?

 

 

乃木坂46のファン愛称は「乃木オタ」でしたが、欅坂46・日向坂46のファン愛称はどんなものなのでしょう?

 

・欅坂46→欅オタ(=特になし)

・日向坂46→おひさま

 

と、一般的に呼ばれています。

 

欅オタはそのままですが、日向坂46ファンの「おひさま」というのは何だか不思議な愛称ですよね?

 

実は、この愛称には深い理由があるのです。説明すると長くなってしまうため、興味ある方は下記の記事をご覧ください↓

 

3.「ファン愛称」に関する様々な意見を紹介!

 

ここからは、乃木オタによる『ファンの愛称に関する意見』をヤフー知恵袋から抜粋していきます。

 

「乃木オタ(ヲタ)」というファンの愛称について、実際のところどう感じているのか?がわかります。(全部2014年の投稿なのはたまたまです)

 

乃木ヲタというのが浸透してますが、「ヲタ」っていう響きが、好きじゃないんですよ。
何か蔑称的な意味合いが強い感じがして。
やはり、乃木坂ファンや乃木坂ファミリーがスマートですね。

2014年「ヤフー知恵袋」より

 

乃木坂もですが、48グループもあらしっくとかモノノフみたいにファンの呼び名欲しいですよね(笑)

2014年「ヤフー知恵袋」より

 

乃木ヲタです(笑)これでいい。あらしっくとかモノノフとかそういう名称は正直、とても恥ずかしい(笑)

2014年「ヤフー知恵袋」より

 

あったほうが良いという人、恥ずかしいから要らないという人、様々な意見があるようです。あなたはどうですか?ファンの愛称は欲しいか、ぜひこの機会に考えてみて下さい。

 

4.いつか乃木坂46のファンに愛称は付くのか?

 

 

ここからは個人的な考察として、『乃木坂46ファンに愛称は付くのか?』を考えていきたいと思います。

 

結論からいうと『ほぼ100%付かない』でしょうね。

 

結成8年目を迎えている乃木坂46が、今更公式に「ファンの愛称決定」という、大きな変革を起こすとは考えづらいです。

 

乃木坂46の運営が変わったり、新メンバーが入るなどの基盤改革があれば、ごく僅かな可能性で作られるかも…くらいでしょうね。

 

ただ!一番あり得るのは『ファンが非公式に愛称を作り、それが全体に普及する』というパターンです。

 

「乃木オタ=オタク」って、お金を落とす存在として蔑まれてる感じが否めないですからね。

 

それに嫌気がさした影響力のある誰かが、SNSで素晴らしいファン愛称を作れば拡まる可能性は充分にあります。

 

そして、浸透しきってメンバーや運営にも知れ渡れば、それが公式ファン愛称になる…という流れですね。これが最もあり得るパターンなのではないでしょうか?

 

このブログがファン愛称が作られるキッカケに、0.1%でも役立てば嬉しいなと思ったりしてます(笑)

 

p.s.

 

いかがでしたか?

 

『乃木坂46のファン愛称』について、理解は深まりましたか?

 

残念ながら乃木坂46にはファンの愛称が存在しません。「乃木オタ」と呼ばれている、寂しい事実があるのみ…。

 

なので非公式にでも、良い愛称をファンの間で考え、普及させるのが一番効果的だと結論付けました。

 

今後は乃木坂46ファンについても知り、交流を深めながら楽しく応援できると良いかもしれませんね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!