offerboxでオファーを貰いやすい自己PRとは?例文付きで解説します!

 

どーも、コバです。

 

今回は『offerboxでオファーを貰いやすい自己PRとは?例文付きで解説』というテーマで解説していきます。

 

就活生

●offerboxに登録したけど、文章を書くのが苦手で自己PR全然思い付かない…

●逆オファーが全然来ない…。自己PRの文章が悪いのかな…?

 

そんな悩みを持つあなたに、「オファーが来やすくなる自己PRのコツ」を、本記事の為だけに制作した例文付きで解説!

 

本記事を読めば企業がオファーしたくなる自己PRテンプレがわかり、以前よりオファーが増えます。

 

二年間以上offerboxを活用し、offerboxから最終選考にまで進んだ大学4年の僕が解説をしていきます。

 

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

1, offerboxとは?

 

OfferBox とは登録会社数は5,000以上、利用大学生が10万人を超える、逆オファー型の就活サービスです。

 

登録すると企業がプロフィールを閲覧し、その内容を元に「会いたい」とオファーを送ってきます。

 

大学生は企業を探す手間が省け、企業は自社に適する学生にアプローチできるという、画期的なシステムなんです。

 

・楽天

・サイバーエージェント

・カゴメ

・ディー・エヌ・エー

 

など大手企業も登録しています。割合的には中小・ベンチャー企業が多いですが、新しい企業と出会えるという意味では有能です。

→『Offer Box』に1分で無料登録する

 

 

2, offerboxにおけるプロフィールの重要性

 

 

さてofferboxに登録して、まず最初にやらなければいけないのは『プロフィール欄の充実』です。

 

プロフィールを充実させた方が、企業はその学生が就活に積極的だと感じてくれます。するとオファーをくれ易くなるのです。

 

実際にofferbox公式でも、プロフィール欄を多く書き込んだ方がオファーが増えると述べています↓

http://offerbox.jp/howto/14062.html

 

また、オファーを貰うためにはログインすることも重要だそう。

 

なぜならofferboxを頻繁に利用する人ほど、就活に熱心で説明会等にも来てくれる!と企業は考えるからです。

 

そして自己PRを書く際に重要なのが、「差別化」です。その理由は、あなたが面接官になったつもりで考えてみればわかります。

 

offerboxでは10万人の学生が登録しています。あなたはそんな10万人の学生全員の自己PRを、隅々までチェックできますか?

 

流し読みしたり、面白そうな文章や、興味ある内容だけ選んで読みますよね?(普段読む新聞や雑誌でもそうしているはず)

 

それと全く同じで、offerboxの自己PRもありきたりの文章にしたら絶対に読まれません。オファーも激減します。

 

就活生

でも自己PRできる、大そうな経験をしてきてないよ…。差別化なんてムリムリ!

 

そんなあなたも心配する必要はゼロです。なぜなら大半の学生は凄い経験をしていないので!書き方しだいで差をつけることはできます。

 

では、どう自己PRを書けば差別化ができ、オファーがくるのか?その答えは……

 

①「キーワード」を散りばめる

②具体的な経験談を盛り込む

③「共感」を得る文章にする

 

以上3点です。次章より例文を用いて1つずつ解説していきます。

 

3, 自己PRのコツを例文付きで解説

 

 

①「キーワード」を散りばめる

②具体的な経験談を盛り込む

③「共感」を得る文章にする

 

以上3点が、オファーの確率が上がる自己PRのコツだと述べました(差別化することを目的としている)

 

そして今回は以上3つのコツをわかりやすく解説すべく、『広告企業を志望する大学生』の自己PR例文を創作しました。その例文がこちら↓

 

 

【例文】

 

私はラブピース書店のアルバイトで本のpop広告を担当し、売り上げを10%伸ばしました。

 

その経験から、『1億人にポジティブな影響を与えられる広告マン』になりたいと考えています。

 

まず書店のアルバイト経験からお話しすると、pop広告で最初に担当したのは「サスペンス小説」でした。

 

始めての仕事に戸惑いつつサスペンス好きの友人へ聞いたところ、「とにかく驚きたい」という欲があることを見つけます。

 

その調査をもとに、

 

『1時間で読み終わり、10時間悩むどんでん返しがココに』

 

というpop広告を作りました。(デザインは黒と赤で目立つように工夫)

 

そしてこのpop広告を公開後、小説の売り上げが10%アップ。私は小さなpop広告が多くの人に見られ、影響を与えたことに感動しました。

 

この経験から私は、「広告を使って、1億人に影響を与えたい!」と感じるようになっています。

 

(381文字)

 

 

以上の例文を参照しつつ「差別化するコツ」を解説しますので、随時読み返しながら学ぶことをオススメします!

 

①「キーワード」を散りばめる

 

 

キーワードとは、「あなたが志望する仕事に関連する全ての言葉」のこと。

 

キーワードを自己PR内に散りばめることで、オファーしてくる企業の質を高めることができます。

 

例文では、「広告」という言葉が多く散りばめられています(あえて「pop広告」と表記するよう意識して書いています)

 

他にも「デザイン」「影響」などの言葉も広告に絡むキーワードです。

 

このように、「企業の方の目に引っかかるワード」を想定して書き記せば、目的の企業からオファーが来る確率が上がります。

 

実際わたしも志望していた「介護業界」に絡め、介護関連キーワードを多く載せました。するとオファーの7割くらいが福祉関連の企業に!キーワードの効果を強く実感しています。

 

②具体的な経験談を盛り込む

 

 

例文では、「広告で1億人に影響を与えたい」と感じているほど、広告業界の志望度が高いことをPRしていました。

 

そしてそのPRを本物だと感じてもらうために、「具体的な経験」は必須です。

 

読んだ人に「この話は嘘じゃないな」と感じてもらえないと、オファーには至りません。あなたも嘘っぽい話ばかりする人と仲良くなりたくないはず。

 

そのために、「10%」などの数字、「ラブピース書店」などの具体名、popの文章など、リアルな言葉を使うことが重要です。

 

私自身、アルバイトしていた介護施設名を自己PRに含めた直後、オファーがきたことがあります。

 

③「共感」を得る文章にする

 

 

10万人の中から少しでも目を惹いてもらうためには、「共感」を得てもらう必要があります。

 

共感=納得性です。つまり文章が論理的で納得でき、かつ感情が入っている=人間味がある文章は目を惹きます。

 

例文では、「ありきたりなバイト経験から、大きな仕事をしたいと感じるまでの過程」を順に書いています。

 

・誰しもが経験するバイトがキッカケ

・友人に相談し、結果に繋がった

 

こういったありがちなエピソードから、読んだ人に人間味を感じてもらえると、それは「惹かれる文章」になり得ます。

 

私も介護施設のアルバイト経験で、大好きだったお婆ちゃんとのエピソードを盛り込んだところ、オファー数が一気に3件くらい増えました。

 

論理的な文章を書くコツとして、「主張→理由→具体例→再度主張」とするのがオススメです。今回の例文でも…

 

「広告マンになりたい→理由はアルバイト経験で結果を出せたから→友達に聞くなどの具体的なエピソード→やっぱり広告マンになりたい!」

 

という構成になっています。もう一度読み返して、ぜひ確認してみて下さい

 

4, おわりに

 

いかがでしたか?最後に軽くまとめます。

 

まとめ

●offerboxでは自己PRが重要。その理由は10万人の学生から見つけ出して貰う必要があるから

●志望業界のキーワードを入れよう!

●具体的なエピソードで信頼度を増す

●見た人に共感して貰えれば勝ち!

 

OfferBox でオファーを貰うには、間違いなく自己PR欄が大切な要素の1つになっています。

 

ぜひ今回紹介したコツを元に、自己PRを書いてみてください。もしその文章でオファーが来なくても、何度も改善をすると良くなっていきます。私もそうでしたので!

 

そして、offerboxにある他のプロフィール欄……「過去のエピソード」や「アピールポイント」に繋げましょう!

→『Offer Box』に1分で無料登録する

 

もしオファーがどうしても増えない方は、ほかの逆オファー型サービスも利用すると、登録会社が変化するため良くなるかもしれません。

 

無料で出来るキミスカ にもぜひ登録してみてください。offerboxより更に選考直結型のサービスで、早期内定が欲しい人にはオススメです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!