【日向坂46】副キャプテンは一体誰なの?おひさまの僕が徹底解説します!

初心者オタ

日向坂46の副キャプテンって誰?キャプテンはわかるんだけど……

 

本記事では、「日向坂46の副キャプテンは誰なのか?」という疑問に答えていきます。

 

アイドルオタクを7年してきた私が様々なサイトやデータベースを元に解説するため、参考になると断言します!

 

もし最後まで読んで頂ければ、日向坂の副キャプテンについて理解が深まり、より日向坂に詳しくなれますよ。

 

1.日向坂46の副キャプテンは「いない」

 

結論から言います。

 

日向坂46に副キャプテンはいません。

 

公式からも発表はなく、キャプテン「佐々木久美」のみが定められている状況です。

 

2.他の坂道シリーズの副キャプテンは?

 

 

乃木坂46

→キャプテンは2019年より「秋元真夏」が務めています。副キャプテンはいません。

→元々は桜井玲香さんがキャプテンでしたが、卒業と同時に退任しました。

 

欅坂46

→キャプテンは「菅井由香」です。副キャプテンは「守屋茜」が務めています。

欅坂46のみ、唯一副キャプテンが存在します。その理由は不明です。

 

また、乃木坂46は当初「若月佑美(卒業)」が桜井玲香と共にキャプテン候補でした。

 

 

しかし、初期に発生したスキャンダルにより若月は選抜落ちし、そういった役割からも遠ざかっていった経緯があります。

もしスキャンダルが無ければ、乃木坂46の副キャプテンとして活躍していたかもしれませんね。

 

3.副キャプテンの役割って?

 

アイドル関係なく、一般的に副キャプテンの役割は以下の3つです。

 

・メンバーとキャプテンのパイプ役

・キャプテンの代行

・キャプテンからの相談役

 

このように、キャプテンを支えつつ、グループやチームの質を上げるべく意見を引き出す…。

そして、最終ゴールに最短で向かえるよう考えて動くことが求められます。

そのため「グループの頭脳」的な、頭の良さが必要だと良く言われていますね。

 

 

そして日向坂46等のアイドルグループでは、沢山いるメンバーの意見を引き出しつつ、キャプテンに還元することが必要です。

また、もしキャプテンが諸事情で休むとき、代わりに先頭に立つことが求められます。

アイドルはメディア出演やライブなど、人気になるにつれ予定が重なることも多いです。

そういった時に一々「誰が先頭に立つ?」と決める手間が省けるため、副キャプテンの存在は大きいと考えられます!

 

4.今後日向坂46に副キャプテンを設けるのか?

 

 

あくまで個人的な予想になりますが、新たに副キャプテンという役割を増やすことは無いと考えられます。

その理由は、姉妹グループである乃木坂46も当初から副キャプテンを付けていませんが、未だに増やしてはいないからです。

もちろん乃木坂のように、卒業と共にキャプテンの更新…ということは起こり得ます。

しかし、いまさら副キャプテンを付けるメリットがないですからね。増える確率は相当低いと考えて間違いないです。

 

ただ強いて言うなら「キャプテン佐々木久美が何らかの理由で長期休業」した場合、副キャプテン的な役割を就ける可能性はありますね!

ライブなどのイベントでキャプテンが居ないとMCなど様々な面で困ります。その穴を埋めるため臨時で就ける可能性はあるかと…。

 

ちなみに、副キャプテン候補としては「佐々木美玲」「渡邉美穂」を挙げます。

 

 

2人とも自分を持っているのでグループを引っ張りつつ、俯瞰的に考えることができるメンバーだと思います。

完全に主観で選びましたが、副キャプテン…もしくは今後のキャプテン候補としても考えられる実力のある2人です。

ぜひ今後キャプテン事情にも注目して、日向坂46を楽しんでみてください。

 

p.s.

 

最後に、本記事の内容を軽くまとめます。

 

まとめ

・日向坂46の副キャプテンはいない

・乃木坂はいない。欅坂は守屋茜

・今後副キャプテンを設ける可能性は限りなく低い

 

日向坂46に副キャプテンはいません。今後設ける可能性もかなり低いと結論付けました。

 

また本ブログでは、日向坂46の歴史や、メンバーについても紹介しています。

日向坂46を詳しく知れば知るほど、テレビやライブなどあらゆるオタ活が楽しくなります。ぜひ下記の記事も読んでみて下さいね↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!