【日向坂46】ソンナコトナイヨのセンターは?【フォーメーションも解説】


どーも、オタ歴7年目の日本トップ坂道ブロガー(自称)ことコバです!


日向坂46の4th.シングル『ソンナコトナイヨ』のセンターは誰か…。音楽番組をみて気になった方も多いのでは?

そこで今回は、以下の流れでソンナコトナイヨのセンターとフォーメーションについて徹底解説。

  • 本記事の流れ
  • ソンナコトナイヨのセンターは?
  • ソンナコトナイヨのフォーメーションは?
  • センター&フォーメーション分析
  • センター小坂菜緒さんと話すには?

坂道オタ歴7年目の筆者が、センターやフォーメーションの理由を分析していきます。

【日向坂46】ソンナコトナイヨのセンターは?


ソンナコトナイヨのセンターは4作連続で、二期生の小坂菜緒さんが務めています。

圧倒的なルックスが武器の小坂さん。日向坂46の顔として、紅白出場やファン増加に貢献してきました。

なのでファンからすれば、順当なセンター選出…という感じです。

【日向坂46】ソンナコトナイヨのフォーメーションは?


ソンナコトナイヨはフロント5名を置く形で、前作のフロント3人から変わりました。

今作の特徴としては以下の3つが挙げられますね↓

  • 潮紗理奈、富田鈴花が初の2列目
  • 高本彩花、佐々木美玲が3列目に
  • フロントに金村美玖、東村芽衣が抜擢

2名ほど2~3列目間の入れ替えがあり、あとはフロントを調整…という感じでしょうか。

フロントに関しては後で詳しく解説しますが、グループの顔となる以上すごく大切なポジション。

なので握手会人気が高く、かつルックスレベルの高いメンバーで固めているのがわかります。

あとはチョコチョコと2~3列目を変化させ、メンバーのモチベを保とう!という運営の意識が見て取れます。

日向坂46は総合力が強いグループなので、できる限りフェアにしようと努めているのかなと。

【日向坂46】センターとフォーメーションを徹底分析

【日向坂46】センターとフォーメーションを徹底分析

今回のセンターおよびフォーメーションを受け、押さえるべき点をまとめました。

  • 小坂菜緒さん連続センターのワケ
  • 金村美玖さんと東村芽衣さんの台頭
  • 今後のセンターについて

それぞれオタ歴7年の知識を生かし、考察していきます。

アイドルは運営側の目線に立つとさらに面白いですからね。ぜひ一緒に考えていきましょう。

小坂菜緒さん連続センターのワケ


まず小坂さんの連続センターに関しては、明らかに新規ファン増加を狙っているのがわかります。

紅白連続出場を果たしているとはいえ、乃木坂46やももクロと比べればまだ発展途上。なので新規ファンの獲得は急務。

ボクも(新型コロナ前)個別握手会に行きましたけど、ファンの数が超多いとは言えませんでしたからね…。

  1. 音楽番組でチラッと見かける
  2. センターが美人で興味
  3. 冠番組やYouTubeでグループにも関心
  4. ファンになってお金を生む

…というのがファンになるテンプレなので、運営側もこさかなにしておけば安定なのかなと。

金村美玖さんと東村芽衣さんの台頭


今作で金村美玖さんと東村芽衣さんがフロント入りしました。

フロントは他の列と比較しても超重要なポジションゆえ、選出された理由を考えるべき。で、ボクなりの考察は以下の通りです↓

  • 金村美玖…圧倒的な握手会人気
  • 東村芽衣…ルックスレベルが高く、新規増に貢献
  • 斎藤京子…けやき坂時代からの実力および人気の高さ
  • 加藤史帆…けやき坂時代からの実力および人気の高さ

どうでしょうか?握手会人気の金村さんと、ルックスレベルの高い東村さんを置くことで、総合的にファンを増やせると考えられますよね。

今後も2人は前の方で選ばれていくと思います。特に金村さんは運営側のプッシュがすごいので、センターもあるかも…。

今後のセンターについて


次作であるアルバム表題曲『アザトカワイイ』では、一期生の佐々木美玲さんがセンターに選出されました。


紅白歌合戦を見据えた曲でのセンター交代なので、みーぱんの実力が認められた形になりますね。

下記でも語ってますが、みーぱんはもともと地下アイドル経験者。なのでアイドルとしての覚悟や信念は強く、センターにとって大切な”メンタル維持”もできます。

新三期生も加わってスッカリ大所帯になった日向坂。皆を鼓舞し、背中で引っ張っていくセンターが求められているのかなと。

【日向坂46】ソンナコトナイヨ・センター小坂さんと話すには?

【日向坂46】ソンナコトナイヨのセンター小坂さんと話すには?

小坂菜緒さんと話してみたい!という方は、握手会に参加しましょう。

なお握手会には全国握手会と個別握手会という2種類があります。個人的にオススメなのは“個別握手会”っすね。

その理由はより長く話せるからなんですけど…。

本記事で解説すると長くなるので、詳しくは以下の記事を参照ください↓

【オタ歴7年でわかった】センターを予想するのは楽しいよ!


日向坂ファンとしてもっと楽しみたいなら、情報を増やすほど充実するのは間違いありません。

なぜなら情報が多いと、それだけグループの物語や苦労・課題が明確になるからです。

アイドルにはグループ・個人にかかわらず目標がありますよね。

その目標を達成するのが醍醐味の1つである以上、情報を多く集め、打ち込んだほうが達成したとき盛り上がれます。

で、”センター予想ができる”ってのはある種情報量が多い証拠なので、ぜひオタ仲間と楽しく話し合ってみてほしいなと!

【ソンナコトナイヨのセンター】まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • ソンナコトナイヨのセンターは小坂菜緒
  • フロントには金村美玖、東村芽衣がIN
  • 潮紗理奈、富田鈴花が初の2列目に

ソンナコトナイヨでセンターを務めた小坂菜緒さん。

センターを何度も何度も務めるのはプレッシャーや疲労につながるため、適宜交代していくのが望ましいなと感じました。


……さて、話はガラッと変わりますが、あなたはこれからも独りでオタ活を続けますか

  • 仲良さげなオタ集団を横目で見ながらライブ観覧
  • 映画やライブDVD、生写真も全部1人で見る
  • オタであることを共有できず、コソコソする

上記のようなオタ活って、どうしても虚しくなりません?

ボクも地元にオタ仲間がいなくて、2年くらいはライブも握手会も1人で行ってました。日向坂が独立したときも、一人で喜びを噛み締めたんすよね…。

でもこのブログを始めて、あっという間に全国のオタと繋がれたんです!LINEやTwitterでつながり、今では35人以上のグループを作ってます。

グループ画像

インターネットでいくらでも繋がれる現代。独りで虚しくオタ活を終えるか、何十人ものオタ友と泣いて笑って楽しむか…。

自分次第でいくらでもオタ仲間は増やせます。なので独りで応援するのが寂しい方は、自分でブログを始めてほしいとガチで思います!

上記から30分あればブログは作れるし、ボクのLINEチャットであればすぐ招待します。独りより、みんなで最高のオタ活をしましょ!

では最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE

現在【ドレミソ坂道】では…

●坂道オタの友達がもっと欲しい!

●ライブや握手会に行く仲間が欲しい!

●聖地巡りや、カラオケなどオフ会したい!

…という方を大募集!

本ブログでは乃木坂,欅坂,日向坂ファンでLINEグループを作り、会話などを楽しんでます!

LINE

↑実際のトーク風景


グループ参加は無料!

かつ「新規で参加しづらい…」ということが無いように、個別でのグループ作成も促します!

雰囲気もゆったりとしていて、ライブ等一緒に応募したいときにだけ会話する方もいます。

初心者,古参,学生か大人か…一切関係なし!!マジで誰でもウェルカムです(笑)

~グループ参加手順~

①下記画像をタップしてください

②僕とのLINEトーク画面へ移動します

③「ドレミソ坂道から来ました」など一言メッセージをお願いします(本人確認のため)

④24時間以内にチャット招待URLを送ります


LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です