【日向坂46】2分でわかるライブの持ち物!あると便利な10個をガチオタが厳選したぞ!

 

初心者オタ

日向坂46のライブに当選した!持って行った方が良い持ち物ってなんなの??

 

という悩みをお持ちのあなたへ!

 

今回は『2分でわかるライブの持ち物』というテーマで記事を書いていきます。

 

本記事を読めば、ドルオタ歴7年目のガチオタが、数十回のライブ参戦でわかった「持ち物ノウハウ」を2分で理解できます!

 

これさえあれば絶対に大丈夫!という持ち物をまとめました。ぜひライブで困らないためにも読み進めてください。

 

1.日向坂ライブで必要な持ち物10個

 

 

①チケット

 

日向坂46のライブはEMTGによる『電子チケット』を採用しています。

 

なので、スマホにてすぐチケット画面が出せるよう準備しておくと良いかと思います。

 

また、電子チケットに伴いスマホの充電が失くならないよう注意してください!

 

②身分証明

 

日向坂46公式により、身分証明できる書類の提出が義務付けられています。

 

1点で良いもの

(1)パスポート

(2)運転免許証(公安委員会・警察庁発行の物に限ります)

(3)写真付き学生証(名前手書きOK)

(4)住民基本台帳カード

(5)身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

(6)在留カードまたは特別永住者証明書

(7)顔写真付きクレジットカード

(8)個人番号カード(マイナンバーカード)

 

2点必要なもの

*「a~fを2点」か「a~f+名前印字された書類」

(a)保険証

(b)住民票

(c)戸籍謄本

(d)戸籍抄本

(e)印鑑登録証明書

(f)年金手帳

 

【名前の印字された書類例】

社員証・顔写真の無い学生証・クレジットカード・キャッシュカード・診察券

参照:日向坂46公式

 

これらを規則にのっとり、忘れないように持ってきましょう!

 

③スマホ

 

スマホは、日向坂のライブにおいて最も大切な持ち物です。

 

その理由は、先ほども述べた通り「電子チケット」だからです。忘れたら入れません。

 

また、ライブ開演まで、早く到着した人はかなり暇になります。その暇つぶしとして、アプリゲームをするのにも使えますね。

 

個人的には『欅のキセキ』など、日向坂メンバーも絡むゲームをすれば、気分が上がって楽しいですね!

 

さらに、そういったゲームを通して近くのファンと仲良くなれる可能性もあるため、インストールしておくと良いかと思います。

 

 

④お金

 

グッズ購入や、飲み物の購入に使う費用くらいは財布に入れてきたほうが良いですね。

 

ただ、なんと最近は物販にて「クレジットカードの利用が可能」になったので、もしカードがあるなら現金は不要です!

 

VISA, MasterCardが使えるそうなので、あまり現金を持ち運びたくない人は、Suicaのカードケース等にクレカを忍ばせておくと良いかも!

 

⑤ペンライト(2本)

 

 

ペンライトも、ライブでは絶対に必要なアイテムです!なぜなら、持っていないと手持ち無沙汰になり、楽しさが半減するから。

 

坂道シリーズのライブは、曲に合わせてファンも楽しめる「コール」というものがあります。

 

 

そのコール時に、ペンライトを使って身体を動かすのが定着しており、持っていないとそこに参加できず寂しい想いをするのです。

 

なので、ぜひ両手分の2本を事前に購入しておくことをオススメします。オススメのペンライトは下記に載せときます。

 

 

また、もし「既にペンライトを持っているけど電池交換を普段しない」という人は、予備の電池もあるといざという時に安心です。

 

ただ僕的に、家で新品の電池を入れてきた方が安心かなと思います。時間的に、現地で落ち着いて交換するのって難しいですから…。

 

⑥推しメンタオル

 

 

上記のようなタオルを「推しメンタオル」と言います。日向坂の公式グッズですね。

 

メンバーの名前が印字されており、ライブ中タオルを回したり、汗を拭いたり、『レス』を狙ったりできる万能アイテムとなっています。

 

またファンの7~8割は所持している持ち物なので、あった方が気分も上がります。

 

推しメンタオルやレスについては、下記の記事で解説しているので是非読んでみてください↓

 

⑦飲み物

 

ライブは大声で叫び、立ちっぱなしなので思ったより体力を消耗する場です。そのため、喉を潤すためにも飲み物は必須です。

 

できれば必ず事前に購入…もしくは水筒などを準備してきましょう。

 

会場内は驚くほど混んでいるため、時間的にも買う余裕が無いです。

 

会場によって自動販売機もありますが、一度席から立って自販機に移動するだけで、混み具合によっては2~30分かかります。

 

なので、行く途中のコンビニなどで買った方が楽かと思いますよ!

 

飲み物同様に、時間帯によっては『軽食』があると、体力も付いていいかもしれません!

ただ、やはり現地では購入まで時間がかかるので、事前に用意するのが効率的です。

 

⑧雨具

 

もし夏場で屋外のライブなら、途中で雨が降ってくることも想定すべきです。

 

雨が降って荷物やペンライト、あなた自身が濡れてしまうと、ライブ中は気持ちいいのですが、終わった後の絶望感がとんでもないことになります。

 

両手でペンライトを持てるよう、傘ではなく「雨具」を持参するようにしましょう。

 

 

⑨グッズが入る袋

 

 

グッズを購入する場合、物販は袋が貰えないことがほとんどです。なので、グッズ用の袋を持参することをオススメします。

 

もしくは大きめのリュックなどで来ても大丈夫です。グッズが入るなら何でも可!

 

また「生写真」を購入する方は、専用の生写真ホルダーがあった方が良いですね。

 

トレード(現地では生写真の交換ができる)の際も、ホルダーに入っていないと取り出し辛いですし、傷付く可能性もありますから!

 

⑩ライブTシャツ

 

日向坂46の公式ライブTシャツを持っている人は、ぜひ持ってくることをオススメします。

 

ライブTシャツは、高いのにライブで使わないと家着にしか使われません。それは勿体無いので、ぜひ本番で使ってあげてくださいw

 

ただ家から着ていくと恥ずかしいと思うので、現地や駅のトイレなどで着替えると良いですね。見てるとそういう人が多いですし。

 

ちなみにもしライブTシャツが無い人は、「明るめの服」を着ていくと良いです。

 

なぜなら、黄色やピンクなどは目立つのでメンバーの目線が集まりやすく、『レス』に繋がるからです!

 

『レス』に関しては、他グループ対象ですが下記の記事にまとめています。メンバーから指差しなどをされたい人は読んでみてください↓

 

2.座席によって必要な持ち物3個

 

 

続いては遠い席・近い席など、座席によって必要になってくる持ち物を紹介します。

 

ちなみに遠い席を「スタンド」、近い席を「アリーナ」と呼びます。ライブ会場の座席配置を表す言葉なので、この機会に覚えておいてください。

 

 

①(スタンド)双眼鏡

 

 

遠いスタンド席の場合、双眼鏡は絶対にあった方が良いアイテムです。

 

なぜなら、遠すぎてメンバーが豆粒にしか見えず、ライブ感が半減するのを防げるからです。

 

同じ場所にメンバーがいて、歌って踊っている。それを双眼鏡越しとはいえ、肉眼で見れるか見れないかって結構テンションに差が出ます(経験談)。

 

モニターをずっと見てるなら、ライブビューイング来てるのと変わらないですからね。なんか損した気分になります。

 

なので!ぜひ双眼鏡を買ってライブに挑みましょう。

 

何を買うか迷う方はググって調べて下さい。

 

②(アリーナ)スケッチブック

 

ステージまで近いアリーナ席の場合、スケッチブックは『レス』を狙う上でものすごく大切持ち物になります。

 

その理由は、僕自身ライブでスケッチブックをうまく使い、2~30回のレスを貰った経験があるから!

 

詳しくは下記の記事にて解説しています。スケッチブックの有効性がわかりますよ。

 

 

③(アリーナ)ライブ用うちわ

 

*公式&筆者手作りのうちわ

 

スケッチブックや推しメンタオルと同じく、ライブ用のうちわも『レス』を狙う上で有効です。

 

手作りうちわでも、公式から販売されているメンバーの顔がプリントされたうちわでもOK!レスは狙えます!

 

p.s.

 

最後に、ここまで紹介した持ち物をまとめます。

 

□チケット

□身分証明

□スマホ

□財布

□ペンライト

□推しメンタオル

□飲み物

□雨具

□グッズが入る袋

□ライブTシャツ

 

+座席によっては必要↓

□双眼鏡

□スケッチブック

□ライブ用うちわ

 

1つずつチェックしながら、忘れ物をしないように準備しましょう!

 

また、ライブでは持ち物だけでなく曲も忘れてはいけません。知らない曲があっては楽しさが半減してしまいます。

 

なので、下記の記事に「日向坂46の人気楽曲」をまとめました。

 

 

あなたが行くライブは、世界でたった1度きりの機会です。お金も総計で8千円以上かかってます。

 

なので、その機会を無駄にしないよう準備を怠らない方が良いかと!

 

楽しいライブになることを祈ってます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!