【日向坂46】リーダー佐々木久美がキャプテンシーを発揮したエピソード3選


どーも、オタ歴8年目の日本トップ坂道ブロガー(自称)ことコバです!


日向坂46のリーダーは一期生の佐々木久美さんです(正確には”キャプテン”ですけど)。

今回は以下の流れで、そんなリーダーの佐々木久美さんについて解説していきます。

  • 本記事の流れ
  • 佐々木久美のプロフィール
  • 佐々木久美のエピソード
  • 他坂道も認める実力

読めば佐々木久美さんがいかにスゴイかわかりますよー!

リーダー佐々木久美のプロフィール

  • 名前:佐々木久美(ささきくみ)
  • あだ名:くみ、ささく、キャプテン
  • 出身:千葉県
  • 生年月日:1996年1月22日
  • 身長:166cm
  • 血液型:O型
  • 特技:トランペット
  • 好きな食べ物:HARIBOグミ

『Ray』専属モデルや、「みえる」というバラエティ番組で東野幸治さんとMCに大抜擢など…。

今や各メディアで引っ張りだこのリーダーとなっています。

持ち前の明るさやワードセンス、モノマネといった芸の多さが人気の秘訣。

場の空気を読むのがうまく、落ち込んでいるメンバーへのフォローも早いので安心してみていられます!

リーダーではなくキャプテン


余談ですが、坂道シリーズではリーダーじゃなくてキャプテンという言い方が正式です。

公式の就任発表もキャプテンと述べていますし、冠番組では「キャプテンです。」と言い直すシーンも。


握手会でリーダーって呼ぶと訂正されるんで、注意してね(笑)

佐々木久美のリーダーシップがすごいエピソード3選

佐々木久美のリーダーシップがすごいエピソード

ここからはリーダーシップを感じられるエピソード3つを紹介していきます。

  • みんな悔しくないの?
  • みんな返事しようね
  • バンジーヒット祈願企画

自然とリーダーシップが出てしまった場面を抜粋してるよ!

①けやき坂時代の「みんな悔しくないの?」


1つ目はひらがなけやき時代に起きた伝説のエピソード。

ライブでパフォーマンスのミスが多発した際、多くのメンバーがヘラヘラしていたそうで…。

それを見て佐々木久美さんだけが「悔しくないの!?」と激怒。号泣しながらメンバーを叱咤激励しました。

嫌われてもいいから、正しい方向に導こうと強く発言できる。その姿勢はリーダーとして最高の素質ですよね。

②ひらがな推しでの「みんな返事しようね」


2つ目は冠番組でMCの問いかけをスルーしたときのエピソード。

スルーした瞬間に「みんな返事しようね」といい咎めており、メンバーも「はい」と即返答。

礼儀もわきまえており、このグループにこのキャプテンありだ…と実感できる名場面でした。

③ひらがな推しでのバンジージャンプ


3つ目はひらがな推しでのバンジー企画です。

1stアルバムのヒット祈願として、バンジージャンプを全員で飛ぶことに。

恐怖が蔓延するなか、リーダーとして1番手に名乗りでたのはもちろん、高瀬さんの代打で2回目を飛びました。

このキャプテンシーは圧巻でしたね。「私が引っ張るんだ!」という強い意志が感じられたエピソードになります。

他坂道シリーズのキャプテンも佐々木久美を認めている

他坂道シリーズのキャプテンも佐々木久美を認めている

過去に放送されたNHK『坂道TV』にて、キャプテン3人でのトーク企画が行われました。

そこで乃木坂46の元キャプテン・桜井玲香さん、欅坂46のキャプテン・菅井友香さんがささくを絶賛。

「(キャプテンとして)すごいって評判だよ」と褒めちぎっています。

キャプテン歴の長い桜井さんから絶賛されるほどですから、業界でもかなりのリーダー資質なんだと感じられましたね。

佐々木久美さんをもっと知るには?


佐々木久美さんのキャプテンシーや日向坂の歴史を知るには、以下の映画は見た方がいいです。


日向坂の苦労した3年間をわかりやすくまとめていて、初出しのレア動画も多数でした。

無論、紹介した「悔しくないの!?」の動画もありましたよ。

【日向坂46のリーダー】まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ
  • 日向坂46のリーダーは佐々木久美
  • 正式にはリーダーではなく”キャプテン”
  • まとめる能力と芸の多さが魅力

佐々木久美さんは日向坂46が成長するうえで、間違いなく最重要メンバーです。

グループが欅坂から独立した今、方向性を見出しつつ引っ張っていくことが求められているな…と素人ながら思います!

今後の活躍に期待大ですね。

…さて、突然ですがあなたはこれからも独りでオタ活を続けますか

  • 仲良さげなオタ集団を横目で見ながらライブ観覧
  • 映画やライブDVD、生写真も全部1人で見る
  • オタであることを共有できず、コソコソする

上記のようなオタ活って、どうしても虚しくなりません?

ボクも地元にオタ仲間がいなくて、2年くらいはライブも握手会も1人で行ってました。日向坂が独立したときも、一人で喜びを噛み締めたんすよね…。

でもこのブログを始めて、あっという間に全国のオタと繋がれたんです!LINEやTwitterでつながり、今では35人以上のグループを作ってます。

グループ画像

インターネットでいくらでも繋がれる現代。独りで虚しくオタ活を終えるか、何十人ものオタ友と泣いて笑って楽しむか…。

自分次第でいくらでもオタ仲間は増やせます。なので独りで応援するのが寂しい方は、自分でブログを始めてほしいとガチで思います!

上記から30分あればブログは作れるし、ボクのLINEチャットであればすぐ招待します。独りより、みんなで最高のオタ活をしましょ!

では最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

LINE

現在【ドレミソ坂道】では…

●坂道オタの友達がもっと欲しい!

●ライブや握手会に行く仲間が欲しい!

●聖地巡りや、カラオケなどオフ会したい!

…という方を大募集!

本ブログでは乃木坂,欅坂,日向坂ファンでLINEグループを作り、会話などを楽しんでます!

LINE

↑実際のトーク風景


グループ参加は無料!

かつ「新規で参加しづらい…」ということが無いように、個別でのグループ作成も促します!

雰囲気もゆったりとしていて、ライブ等一緒に応募したいときにだけ会話する方もいます。

初心者,古参,学生か大人か…一切関係なし!!マジで誰でもウェルカムです(笑)

~グループ参加手順~

①下記画像をタップしてください

②僕とのLINEトーク画面へ移動します

③「ドレミソ坂道から来ました」など一言メッセージをお願いします(本人確認のため)

④24時間以内にチャット招待URLを送ります


LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です