【日向坂46】円陣やスローガンは?由来も徹底解説します!(他坂道と比較動画アリ)

 

ーも、コバです!

 

今回は『日向坂46の円陣,掛け声とは?由来なども紹介』という内容です。

 

乃木坂46、欅坂46ではスッカリお馴染みとなった「ライブ前の円陣」

 

ですが、2019年3月にデビューしたばかりの日向坂46に関しては、「円陣を知らない!」という方も多いのでは?

 

今回はそんな日向坂46の円陣と掛け声について、由来や評判も含めて徹底的に解説します。

 

1.日向坂46の円陣と掛け声は?

 

 

日向坂46の円陣、掛け声は以下の通り↓

 

空まで届け!ぽかぽかキュン!1人じゃない、仲間と共に高く跳べ、日向坂46…(ヒ!)

 

「ぽかぽかキュン」というフレーズや、「1人じゃない!」という言葉から、温かさが感じられる掛け声です。

 

また実際の掛け声の様子は以下の通り↓

 

ちょっと画質が荒いですが、明るく、元気な感じが伝わってきますよね。

 

そしてそんな円陣、掛け声の新決定を受けて、ファン(=以後おひさま)はどう評価したのでしょうか?Twitterからいくつか評判を見てみます↓

 

 

 

 

評判を見ての通り、おひさまにも好評なのが伝わってきますね。これからライブ会場が大きくなっていき、そこで円陣を組むメンバーの姿を観たいと強く感じさせられました!

 

2.円陣の由来は?

 

出展:高本彩花 公式ブログ 2018/7/5

 

ここからは、このフレーズに決まった由来を解説していきます。

 

①語呂合わせ

②日向坂の歴代曲に掛けている

③日向,おひさま,空色…に関連させている

 

以上3点が主な円陣の由来となっています。1つずつ見ていきましょう!

 

①語呂合わせ

 

これはけやき坂46の円陣時代から行われていて、頭文字が「ひなた」になるよう設定されています。

 

とりじゃない

かまと共に

かく跳べ!

 

の頭文字を取ると「ひなた」と読めますよね。

 

また後ほど紹介しますが、欅坂46の掛け声も同じように、

 

んきょ

さしさ

ずな

 

というフレーズが入っており、頭文字を取ると「けやき」になるよう工夫されていました。

 

日向坂46は元々漢字欅の妹分「ひらがなけやき」だったことから、円陣の構成が同じになったのかもしれません。

 

②日向坂46の歴代曲に掛けている

 

「キュン」と、「高く跳べ!」というワードは、間違いなく日向坂46の曲に掛かっています。

 

 

日向坂46に独立後、初リリースしたシングルタイトルが「キュン」です。

 

やはりグループとして努力を重ね、勝ち取ったデビューシングルのタイトルです。その苦労や想いを忘れないように、キュンというワードを取ったのかもしれません。

 

 

そして「高く跳べ!」というフレーズに関しては、ひらがなけやき時代の「誰よりも高く跳べ!」という曲になぞらえています。(欅坂46 3rdシングル『二人セゾン』のタイプBに収録)

 

ライブで最も盛り上がる曲であり、ファンとメンバーから熱烈な支持を受ける日向坂46の代表曲です。

 

また言葉的に「もっと人気になるぞ!」という意味合いを込められるため、総合的に合ってたというのが採用の理由かと。

 

 

③日向, おひさま, 空色…に関連させている

 

実は日向坂46は、総じて「空」に深く関連づけられています。

 

グループ名の「ひなた」、ファンの呼び方である「おひさま」、グループカラーである「空色」など……

 

多くの面で「空」と絡めることで、グループにある温かい雰囲気や、より高く跳んで人気になる!という意味を表現しているのです。

 

そのため、円陣での掛け声にも「空まで届け」「ぽかぽか」などのフレーズが採用されたのだと考えられます。

 

グループのコンセプトでもある「ハッピーオーラ」を踏まえると、掛け声から温かい雰囲気を出せているため、良い円陣になっていると僕は感じました!

 

3.坂道シリーズの円陣と比較

 

では日向坂46の円陣,掛け声がわかったところで、次は「他の坂道シリーズの円陣」も見ていきましょう。

 

他のグループを知ることで、日向坂46の特徴がより浮き彫りになります。

 

①乃木坂46

②欅坂46

 

の順で紹介していきますねー!

 

①乃木坂46

 

のーぎゅ、ぎゅ~!せーの、努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂…46!

 

努力、感謝、笑顔という、アイドルとして大事な要素を掛け声に取り入れています。

 

これらの言葉はメンバーが「コレも大事じゃない~?」と言いながら入れていったとか…

 

また振り付け部分のいくつかは、振付師の南流石氏が作ったそうです。

 

実際の円陣の様子は以下の通り↓

 

 

欅坂46と日向坂46の円陣も見られます。

 

見てもらった通り、掛け声のスピードがめちゃくちゃ早いのが坂道シリーズ円陣の特徴です。今後はそこに注目してみて下さい。

 

②欅坂46

 

せーの!謙虚、やさしさ、絆!キラキラ輝け欅坂~、46…いいね!

 

というのが欅坂の円陣です。ひらがなけやきはこの「いいね」を「ヒ」にしていました。

 

また改めてですが、謙虚…からの頭文字を取ると「けやき」になるよう工夫が成されています。

 

4.おわりに

 

いかがでしたか?

 

『日向坂46の円陣&掛け声』がどんなものか、ご理解頂けましたか?

 

日向坂46のことを広く知れば知るほど、よりグループの魅力がわかります。

 

ライブやCDの特典などで円陣の様子が流れることもあるため、そういった機会に「あー、あれだ!」と楽しんで見てみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!