【大学生】アイデアマンおすすめの「無料で出来る遊び17選」(学びも多い!)

 

どーも、コバです。

 

暇な大学生

最近ほんとつまらんな…

なんか大学生らしい、

楽しい遊びのアイディアが欲しい…

 

そんな暇で暇で仕方ない大学生に向けて、今回は「大学生におすすめの遊び17選」を紹介。

 

ただ本記事では、「普通の遊び」を紹介するわけではございません。

 

カラオケ、旅行、麻雀など、大学生らしい遊びは他のサイトでも紹介していますし、もう散々遊び尽くしたはず。

 

そのため、ボランティアサークルでアイディア出しを多く経験していた僕が、ちょっとおバカな遊びを紹介することにしました。

 

●松ぼっくり拾い

●タダ飯下さい旅

●ドローン講座無料受講

 

などなど、一見「なにそれwww」と思ってしまうようなものばかり。

 

しかもお金のない大学生に合わせて、すべて無料です。身一つで今すぐできるもののみを17個用意しました。

 

ぜひ暇な大学生活を充実させるべく、あなたに合う遊びを探してみて下さいね!

 

 

大学生におすすめの「無料で出来る遊び」17選

 

大学生はとにかく時間があります。あり過ぎて暇になることも多々。

 

でも社会人になれば時間は限られたものになります。すると「遊びに時間をかけられなくなる」のです。

 

ですが本来遊びはストレスを軽減し、仲間との絆を深めるうえで必要なもの!

 

人生で遊び心を忘れないよう、17のアイディアを早速紹介していきます。

 

1,無料の施設でエンジョイする

 

世の中には「無料で遊べる施設」が数多く存在します。知らないだけで。

 

そして今回紹介する無料施設はコチラ↓

 

●横浜市野毛山動物公園

 

桜木町駅徒歩15分にある無料動物園。

なんと絶滅危惧種の「アムールトラ」

キリンやゾウなどを見られます。

 

とても無料とは思えない動物園で、

デートするのにも問題ないです!

 

多摩川ふれあい水族館

 

JR「立川駅」からバスで25分。

イワナなど淡水魚が豊富にみられ、

都内では珍しい無料水族館です。

 

杉並アニメーションミュージアム

 

荻窪にある東京工芸大学。

その中にあるミュージアムです。

 

「ガンダム作者の仕事机を再現」

「アテレコ体験」

など無料とは思えないコンテンツ数!

 

動物園、水族館、博物館と、都内近郊の無料施設を紹介しました。

 

特に無料で楽しめる動物園は多く、動物も本格的なのでオススメです!ぜひ調べて遊びにいってください。

 

2,ダーツの旅

 

某テレビ番組の人気企画「ダーツの旅」

 

日本地図にダーツを投げ、当たった市町村に遊びに行くというものです。

 

大学生はフットワークの軽さという利点を生かせるため、この企画に向いています。

 

Googleマップなどを使い、目隠しで場所を指差して、そこに旅行に行くという方法を用います。

 

普通の旅行じゃ物足りない…!という人に、新鮮な旅行体験を与えてくれること間違いなし!

 

番組さながらに、その街の住人と交流しても楽しいかもしれませんよ。

 

あまり遠い場所だと交通費が掛かります。

無料で行きたい人はチャリで行ける範囲に絞って指差しをしましょう。

 

3,ヒッチハイクで日本縦断

 

続いても旅行系です。

 

ヒッチハイクは他人の車に乗せてもらうため、移動費ゼロ円で旅行できるというメリットが!

 

また大学生にオススメの理由として…

 

●若いから怪しまれない

●仕事がなく時間を気にしなくて良い

●体力がある

●授業等じゃ得られない自信がつく

 

などがあります。メリットばかりです。

 

私の実体験も下の記事で紹介していますので、興味がある方はぜひ読んでみて下さい↓

 

 

4,何でもするんでタダ飯ください旅

 

またまた旅行系ですが、これはかなりクレイジーな企画です。

 

大学生

突然すいません!!

どんなお手伝いでもするので、

ご飯を奢って頂けませんか?

 

と飲食店などに飛び込み、美味しい飯をタダで頂くという企画。

 

この企画の魅力は「タダで外食ができる」「営業力とコミュ力が付く」という2つです。知らない店に飛び込むので、勇気とコミュ力が求められます。

 

お皿洗い、接客、インスタでお店のPRなど…あなたにできることを提示し、交渉を勝ち取りましょう!

 

ポイントは「個人経営のお店のみを狙う」ということ!

 

更にいうとお爺ちゃん・お婆ちゃんが営む昔ながらのお店はねらい目です。優しいので話を聞いてくれます。

 

僕も2年生の頃に、友人と都内にあるお握り屋さんへ、「動画を取って友達に魅力を伝えるので、お握りひとつ下さい!」と飛び込みました。

 

そしたら営業時間外だったにも関わらず、快くOKしてくださり、なんと味噌汁付きで奢って下さいました。やってみるものだと自信が付きましたね。

 

5,お題に合わせて2ショット

 

これは複数人向けの遊びです。

 

例えば「ヨーロッパ出身の外国人3名とピースで2ショット」など、1人がお題をあげて、そのお題に沿ってもう1人が実行します。

 

このお題をクリアしたらご褒美。失敗したら罰ゲームなどを設定し、楽しみます。

 

複数人で、何もやることが無くなった時に即興で遊べるためオススメです!お題によってはコミュ力も身に付きますよ。

 

言うまでもないですが、他の方に迷惑が掛からないよう2ショットをお願いしましょう。プライベートな時間を奪うため、敬意が必要です。

 

6,エモい写真選手権

 

スマホのカメラで、一番素敵な写真を撮った人が勝ちという遊びです。

 

スマホがあれば即興で行えて、かつ形として思い出にも残る企画です。

 

更に良い写真があれば、『Snapmart』という写真販売アプリで売るのも良いかもしれません!

 

遊びがお金になり、そのお金でまた遊べたら最高ですよね。気になった方はアプリを検索してみては?

 

※著作権には気を付けて撮影をしてください。

 

7,飛び込みボランティア

 

これはマラソン大会や、地域のごみ拾いなど、一般的なボランティアに飛び込むわけではありません。

 

今回は「変わった場所へボランティアしに行く」のです!

 

どういうことかというと、例えば「ホスト1日手伝い」「廃墟を肝試し清掃」など……

 

普通はできないような経験を対価に、無償でお手伝いをするというもの。若いからこその勢いで、未知の体験をしちゃいます。

 

ただ、もちろん遊びとはいえ事前に許可を取り、やるときは一生懸命やらねばなりませんよ。あくまでボランティアですから。

 

とにかく普通の大学生活じゃ絶対できない経験をして、話のネタになるという最高に楽しい企画です。

 

8,一か月で特技披露

 

複数人でやったほうが楽しいです。

 

タイトル通り一か月で何かひとつ「特技」を習得し、それを披露するという企画になります。

 

例えば、「手品」「パントマイム」「ボイパ」「ギター」などなど…

 

一生披露できる特技を身に付けることで、今後の人生でもプラスになるという有意義な遊びです!

 

一か月後に披露という強制力が働くため、効率よく特技を習得できるという意味でもかなりオススメな企画になっています。

 

9,図書館からのプレゼン大会

 

無料で本が読める「図書館」を駆使した遊びです。

 

ルールは簡単で、まずひとつお題を決めます。今回は「偉人の面白エピソード」としましょう。

 

そしたら図書館に行き、偉人の本を読み漁ります。(制限時間1時間など設定すると良き)

 

そして調べ終わったのち、個人的に最も面白かった偉人エピソードを発表しあい、ナンバーワンを決めるというものです。

 

楽しみながら「読解力」「情報収集力」「プレゼン力」「知識」が身に付くため、遊びでありつつもかなり有意義だと思います。

 

複数人でやると楽しいですが、一人でも、得た知識をSNSで発信すれば楽しめますよ!

 

 

10,一週間懸賞生活

 

一週間ひたすら懸賞で応募し、いくつ当選するかという企画。テレビでもやっていましたよね。

 

懸賞生活などHPを使えば誰でも応募でき、簡単に始められるのがポイント!

 

家電、クオカード、旅行券などが当たるかも…という楽しみもあるため、暇で時間がある大学生はぜひ試してみて下さい。

 

また作業ゲーでもあるため、一週間以上だとダレます(笑)

 

11,ドローン講座を無料受講

 

おなじみのドローンを操作できたら、カッコいいとは思いませんか?

 

そんなカッコいい趣味を持ちたい方に向け、実は「ドローン専門学校」が世の中には存在します。

 

ドローンのプロより基礎から学び、操作まで出来るようになる学校です。

 

「ドローンスクールジャパン 中目黒校」が、都内では無料体験を実施しているため、思い出と趣味増やしに遊びに行ってみることをオススメ!

 

ドローンはただ遊ぶだけでなく仕事にも繋がりうるので、無駄がなく良いかもしれませんね。

 

12,絵心対決

 

お題の絵を描いて一番うまい人、下手な人を決めるという企画。

 

「絵がめっちゃ下手」な奴がいるとものすごく盛り上がります!絵がうまい人は尊敬されますし。

 

紙とペンがあればすぐに出来るため、休み時間暇なときに遊んでみると良いかもしれません。

 

13,松ぼっくり拾い

 

公園などに行って遊びます。時間を決め、松ぼっくりをいくつ拾えるか競うというもの。

 

この遊びは「自然と触れ合い、リフレッシュする」「お金稼ぎができる」というメリットがあります。

 

どうして松ぼっくりがお金になるのか?理由は『メルカリ』でハンドメイド品の装飾用などで売れるから!

 

30個で2,000円など、まあまあの値段で売れるため、次の遊びの軍資金にする意味でもかなりオススメです。

 

「松ぼっくり 公園」で検索し、ぜひ行ってみて下さい!

 

14,映画見まくりデイ

 

普通の遊びに見えますが、それでは面白みがありません。

 

先ほどの図書館プレゼン企画のように、複数人であらすじ紹介から魅力プレゼンまでしてみましょう!

 

大学生に映画がオススメな理由は「見る時間があり、想像力を養えるから」です。

 

「プレゼンをする」という圧が加わることで、ただダラダラ見るより集中して映画を楽しめ、想像力が通常の数倍養えます。

 

他にも「4コマでプレゼン」などいくらでも工夫できるため、可能性を秘めた最高の遊びだと僕は感じています。

 

U-NEXT などの無料トライアル期間を利用すればゼロ円で遊べます。

 

 

15,無料ブログで発信

 

「アメーバブログ」「はてなブログ」など、無料でのブログサービスは無数に存在します。

 

これらを利用して、大学生活の遊びを他の人に発信してみましょう。

 

ブログを書くことはメリットが多く…

 

●文章力、表現力が身に付く

●思い出を記録として残せる

●読んだ人と交流できる

●読んだ人に感謝される

 

など、嬉しい利点が多いです。

 

私も半年くらいブログをしていますが、大学生活で感じた経験を文章として残せ、さらに他の人にも感謝されるというのは最高です!

 

また個人的に使いやすかったのは「はてなブログ」です。操作がわかりやすいので、まずははてブで始めてみましょう!

 

16,振りコピ

 

ダンスの振り付けをコピーして遊びます。振りコピ大会などを友人間で催しても面白いかもしれないです。

 

とにかくカラオケ、宴会、旅行での出し物などで目立てるため、人気者になりたいあなたにピッタリな遊びになります。

 

個人的には欅坂46の「サイレントマジョリティー」、BIGBANGの「BANG BANG BANG」などが盛り上がるのでオススメ!

 

※↑おすすめの振り付け動画です。

 

You-Tubeで調べて振り付けを覚え、ガンガン披露して友人を笑わせちゃいましょう。

 

17,無料でプロのカラオケレッスン

 

振りコピの次は「歌うま」になりましょう。

 

歌がうまいことは一生の武器であり、カラオケはもちろん、会社に入っても出し物などで困ることが無くなります!

 

そして世の中にはプロのボーカルレッスンが無料で体験できるサービスがあるので、それを遊びがてら体験しちゃうというものです。

 

有料レッスンの勧誘も来ますが断れば良い話なので、プロから一日でアドバイスとを貰い、歌うまを手に入れましょう↓

「Beeミュージックスクール」のボイススクール無料レッスン体験

 

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

「大学生にオススメの遊び17選」は参考になりましたか?

 

紹介した遊びのポイントは3つ!

 

●すべて無料で遊べる

●おバカな経験で話のネタになる

●何かしら今後に生かせる

 

ただの遊びも、絶対無駄になりません。

 

むしろストレスを解消し、話のネタになることで交友関係も広がり、人生を充実させるメリットがたくさん。

 

今回紹介した17の遊びを実践して、暇な大学生活を彩ってみて下さい!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!