大学生におすすめの「休日の過ごし方25選」/4年生の僕が徹底解説!

 

どーも、コバです!

 

大学生

大学生活暇だよー!家で一人でいることも多いんだけど、休日って何して過ごせばいいの?有意義な過ごし方を教えてほしい!

 

大学生って本当に暇ですよね。授業、バイト、サークル、飲み会などを除いても、かなりの時間暇だと思います。

 

その大学生活の中でも特に暇なのが「休日」です。土日だけでなく平日まで「自主休講」になることもしばしば。

 

そんな暇な休日に、一体どんな過ごし方ができるのか?今回は大学生向けの「休日の過ごし方25選」を紹介していきます。

 

「遊び系・成長できる系」など、目的別に分類し、あなたの求める過ごし方が一目瞭然になるよう区分しています。ご確認ください。

 

1, 実は大学生の「休日」は超大事!

 

さて、25選の休日の過ごし方を紹介する前に、「大学生の休日は貴重」という事実と、その理由を簡単に解説します。

 

まず、大学生活はストレートにいけば4年間です。そのうちどのくらいが休日なのか割合を計算してみましょう。

 

土日+祝日

→年間で120日×4年間=約1年3ヶ月

 

夏休み・春休み

→総計およそ1年4ヶ月(4年間のうち)

 

週に1回自主休講がある場合

→月に4回休みがある×12ヶ月=48日

→48日×4年間=およそ5ヶ月

 

合計…1年3か月+1年4か月+5か月

「3年間/4年間中」が休み!

 

衝撃の事実ですが、ギュッと詰めると1年間しか大学に行ってないのです!

 

文系・理系など個人差はありますが、3年間もあなたが自由に使える休みがある…。

 

このフリーな時間をNetflixなどで動画をみて過ごした人と、インターンや国際ボランティアなど様々な経験を積んだ人では、仕事能力に差がつくのは歴然です。

 

ただ常に意識高く過ごせとは言ってません。でも大学生活にある3年分の休みで、就活や将来が決まる可能性がある…という事実は抑えておきましょう!

 

休日をなにか将来のためになる行動に繋げるべく、次章の「過ごし方25選」をしっかり読んでほしいです。

 

2, 「大学生向け」休日の過ごし方25選

 

ここから本題です。僕の実体験や周りの情報を元に、休日の過ごし方25選を紹介していきます。

 

●遊び系

●成長できる系

 

の2点で分類もしています。記事内では「遊び・成長」という略称で統一させています。

 

紹介する25個は、「実家暮らし」「独り暮らし」という生活状況は影響しないものを選びました。なので暮らし方は気にしなくてOK!

また、【1~12=遊び系//13~25=成長できる系と区分しています。とにかく成長したい人は13まで飛ばして読んで下さいね。

 

1.カラオケ

 

ストレス発散の代名詞ともいえるカラオケ。好きな歌を歌い、気分を上げることができます。

 

最近は一人カラオケもメジャーになっていますし、休日カラオケに行くのは既にやっている人が多いと思います。

 

ただかなりお金が掛かるのがカラオケです。なので近年は「家でカラオケ」も普及しています。

 

下記の「カラオケ@DAM」を、PS4などの機器に繋げば自宅でカラオケが楽しめます。

 

曲を入れるのは月額800円ですので、月に1回でもフリータイムでカラオケに行く人は、自宅カラオケの方が格安だといえます。

 

 

2.飲み会

 

大学生といえば飲み会。お酒好きだと週4くらいで行ってる人もいます。

 

また友人と飲み会に行けば様々な話ができて楽しいです。お酒の力で普段出せない自分を出せてテンションも上がります。

 

飲み会は時間の無駄という人もいますが、そういった人は飲み会以外の時間に楽しさを見出している場合が多いです。

 

お酒を味わい、友人と関係を深め、ストレス発散することを楽しめる人は、飲み会にドンドン行くべきですよ!

 

 

3.ゲーム

 

任天堂switch、PS4、ネトゲなど、近年はゲームの数もクオリティも伸びています。

 

任天堂switchは持ち運びも可能で、友人と出先で遊べるのが魅力です。PS4は画質・ゲーム数的にピカイチで、一人で楽しむこともできます。

 

ただ独りでやり過ぎると目や姿勢、コミュ力などに悪影響があります。時間を決めてやるのをオススメします。

 

また、「ゲームで楽しみながら成長したい」という人は、『マインクラフト』をオススメします!

 

 

ブロック型の世界を自分の好きなように創作するゲーム。戦略的思考が鍛えられるからと、子供の教育として推奨されています。

 

4.YouTube視聴

 

今もっとも規模の大きい動画コンテンツです。様々な種類の動画が世界中から載せられ、ユーチューバーという職業も人気になりました。

 

休日にベッドでYouTubeを漁りながら、様々な動画を見る時間は至福ですよね。実際こういった過ごし方をする大学生は多い!

 

私は休日になると、好きなアイドル、ブログの勉強になるものなど、娯楽から勉強系まで多種多様の動画を見ています。

 

5.ネットサーフィン

 

YouTubeではなく、ブログやニュースサイトなど様々な記事を見るのも楽しいです。

 

僕は時事的な情報や、生活に役立つ知識などをネットサーフィンで仕入れています。

 

今後仕事などでも「検索力」というのは求められてきます。求めた答えはどんな言葉で検索すると見つかるのか…鍛えておくと良いでしょう。

 

6.ボードゲーム

 

人生ゲーム、将棋、オセロなどのボードゲームを友人や恋人とやるのは盛り上がります。

 

また、トランプやUNOといったカードゲーム、番犬ガオガオや黒ひげ危機一発などのファミリーゲームも大勢ならかなり楽しいです。

 

独り暮らしの人の家に集まった時や、休み時間などにも楽しむことができます。ただ一人では楽しめない遊びなので注意。

 

ちなみに個人的おすすめカードゲームは『ナンジャモンジャ』です。

 

個性的な絵のキャラにアダ名をつけ、めくって出たらそのアダ名を早く叫んだ人が勝ちというカードゲーム!

 

乃木坂46、フィッシャーズといった多くの有名人も楽しんだゲームをぜひお試しあれ↓

 

7.レジャー施設

 

ディズニーランド、USJ、遊園地、動物園、水族館、ラウンドワンなどなど、レジャー施設全般は100%楽しめます。

 

大学生は空いている平日も休みになって行けたりするので、そういう意味で社会人より楽しめるとも考えられますね!

 

他にも展覧会、博物館、美術館、ボーリングなども選択肢としては有り。

 

基本的に施設系の遊びは、お金が掛かるというデメリットがあります。でも中には無料で入れる施設もあるんです。

 

詳しくは下記記事にて紹介しています。興味がある人はぜひ!

 

 

8.スポーツ観戦

 

サッカー、野球、バスケ、テニス、バレー、ラグビーなど、日本では多くのスポーツが普及しています。

 

そのどれもアーティストのライブなどと比べ、比較的安価で観戦できるのが特徴です。

 

サッカーならば3千円、野球なら2千円くらいで観戦できます。世界レベルのスポーツ選手を間近に見るのは良い刺激になりますよ!

 

9.麻雀

 

麻雀はボードゲームの一種ですが、その中でも中毒性のある遊びです。

 

ルール的に仲間と時間を忘れて没頭できる内容なため、昔から暇な大学生には好まれてきました。

 

また麻雀は認知症防止としても知られており、お爺ちゃんお婆ちゃんと楽しむのも効果的だと思います。

 

 

10.ギャンブル全般

 

競馬、パチンコ、ボートレースなど、ギャンブルにハマる大学生も多いです。休日など空いた時間を狙い、よく遊びに行ってます。

 

今後日本でもギャンブルが合法化することが決まっています。経済を豊かにするという意味では、日本に貢献している遊びです。

 

ただ借金や依存症のリスクもあるのがギャンブルの怖いところ。あくまで遊びとして、少額で楽しむのがオススメです。

 

11.ライブ

 

好きなアーティストがいる場合、フェスやライブに行くのは最高に楽しいです。

 

「ライブに行った次の日が仕事」など辛い社会人も多いですが、大学生ならそういったことを気にせず全力で楽しめるのが利点!

 

お金と相談しながら一生に一度しかないライブに挑み、ぜひストレス解消してください。

 

また歌舞伎・能・演劇なども、日本人なら文化として見ておきたい作品です。

 

伝統的な芸能や、表現力の凄さに圧倒されると思います。ぜひ社会人になる前、教養として抑えておきたいですね。

 

12.イベント全般

 

クラブイベントで出会いを求めたり、地域のお祭りや花火大会、その他面白いイベントに行くのは楽しいです。

 

今回面白そうなイベントをいくつか探しましたので、列挙していきます。気になったイベントは検索してみてください。

 

 

13.旅行

 

旅行はあなたの価値観を広げ、自分を振り返る良い機会です。友人や恋人と行けば、関係性を深められる時間にもなります。

 

国内旅行も予算や時間的に良いのですが、個人的には海外旅行をオススメします。

 

なぜなら、政治・人柄・言葉・文化など、日本と全然違う土地は自分への影響力が大きいからです。

 

日本の有難みを感じたり、自分の悩みのちっぽけさに気付いたり、世界レベルの観光地や技術を見たりする経験は、考えの次元を上げます。

 

考え方や価値観が広がれば、今後の人生で余裕が生まれます。一生を通した幸せに近づける手段が「海外旅行」なのです。

 

また個人的には大学生のうちに「ヒッチハイク」をしてほしいと思っています。

 

私も経験して、人の温かさに気付けたり、自信がついたりとメリットが多くありました!

 

詳しくは下記の記事で紹介しています↓

【大学生】北海道から埼玉までヒッチハイクで帰ろうとしたら、途中で知らないおじさんから1,000円貰った話

 

14.アルバイト

 

お金がないと生活が制限されます。なのでアルバイトで稼ぐことは有意義です。

 

そしてアルバイトで重要視すべきことは、「時給が高い」「仲間が増える」という2点かなと思います。

 

例えば時給900円のA社、時給1,200円のB社で週に5時間を3日ペース、1年間アルバイトしたと仮定します。

 

すると1ヶ月では……

 

A社→900円×5時間×12日=5.4万円

B社→1,200円×5時間×12日=7.2万円

 

(そして1年間に換算すると↓)

 

A社→5.4万円×12ヶ月=64.8万円/年

B社→7.2万円×12ヶ月=86.4万円/年

 

なんと同じ時間働いたのに、稼ぎにおよそ22万円の差がつくのです。これは勿体ないですよね!

 

またアルバイト仲間は、本来大学では出会えなかった人たちです。友人を増やすことは心の充実感に繋がりますから、オススメです。

 

15.長期インターン(オススメ!)

 

長期インターンを休日に入れれば、圧倒的な成長が見込めます。

 

その理由は「インターンとは実務経験」だから。社員さんとなんら変わらない仕事を学生のうちから体験すれば、周りの学生と差がつくのは明白です。

 

それに、「就活で有利」になるのも大きなメリットです。

 

例えば「アルバイトでホールを担当し、お客様を笑顔にした」というのと、「インターンでWebメディアを3,000pvから30万pv」に伸ばしたというのでは、面接官から見ても戦力の違いは明らかですよね?

 

会社は利益を上げてくれる人材を求めています。すでに利益を上げた経験のある学生がいたら、欲しくなるのは必然です。

 

そしてインターンを探す方法は色々ありますが、スマートソンというサービス一択だと私は確信してます。

 

なぜなら、本サービスはインターには珍しい「逆オファー形式」だからです。登録するだけで会社からオファーがきます。

 

しかもオファーが来たいということは、あなたの何かしらに魅力を感じてくれたということなので、下手な会社に行くより適性が高い可能性があります。

 

ぜひ早めに長期インターンを経験して、人生を有利に進めてください↓

インターン逆オファー スマートソンに無料登録

 

16.プログラミング学習

 

休日にプログラミングをやるのも、かなりオススメな時間の使い方です。

 

その理由は給料が高いから。現代はプログラミングをできる人が少なく、その分企業的に喉から手が出るほど欲しい人材となれるのです。

 

実際周りを見てみればわかります。プログラミングでサイトを作ったり、ゲームやアプリを作れる人はいますか?ほとんどいないはずです。

 

大学生

でもプログラミングなんて難しそう…。訳わかんない文字を打つんでしょ?

 

と、プログラミングのハードルを高く感じている人も多いかもしれません。

 

しかし、今はそんな難しそうなプログラミングを楽しくゲーム形式で学べるサービスが数多くあります。

 

その1つが「progate」です。指示に従いながら、クイズ形式で課題を進めていきます。早ければ3ヶ月で、一人でサイトが作れるようになりますよ!

 

出展:progate

 

もしくはプロに聞いてしまうのが手っ取り早いので、TechAcademy [テックアカデミー]というプログラミングスクールに行くのも効率的です。

 

大手プログラミングスクールであり、無料体験もできるのがポイント。プロ講師に「どう勉強すべきですか?」と質問して、帰ることもできるのはメリットですね!

 

17.英語の勉強

 

社会人に「大学生でやれば良かったと後悔していることは何ですか?」と聞くと、多く1位に上がるのが『英語の勉強』です。

Campus Hub 学生時代後悔していることランキング

 

プログラミングもそうですが、語学を勉強し、定着させるまでには時間がかかります。

 

それを忙しい社会人になってからするのか、暇な学生時代にするのかは、大きな差があります。

 

また、英語を学ぶのは文法なども大事ですが、基本的には「会話できるようになる」のがゴールです。

 

お客や取引先が外国人ということも増えており、仕事で役立つのはもちろん、外国人の友人も増えて人生が楽しくなります!

 

個人的なオススメはDMM英会話です。評価が高いサービスだからこそ、名が普及しています。一度は聞いたことありますよね?

 

本サービスは無料体験ができるのがメリット。やはりお金を払ってから「違った…」と思うより、1度体験して自分に合うか測れるのはデカイ。

 

ぜひ1度休日に無料体験をしてみてください!

 

18.映画鑑賞&学びを発信(オススメ!)

 

映画は娯楽だと思われがちですが、実は学びの多いコンテンツであり、うまく使えば超有意義な時間となります。

 

有意義にするには、「映画の内容・学び」を何らかの方法で発信することが必要です。

 

例えば僕ならブログで発信しています。映画をみて感じた自分の考えを誰かに伝える作業は、頭の中を整理してくれる効果があります。

 

そして発信した感想などを後で見返すと、その時の考え方から変化・成長しているのが可視化できます。

 

オススメは、はてなブログなどの無料ブログかTwitterなどのSNSです。コメント等をもらえれば、他者との交流もできて最高ですよ!

 

 

19.ボランティア

 

ボランティアをする最大のメリットは、「心の浄化」だと僕は考えています。

 

ボランティアは無償です。無償で誰かのために作業をすると、心が豊かになるのを実感できます。

 

例えばバイトで他の人の仕事もやってあげた時、電車で席を譲ったときなど、なんとなく嬉しくないですか?

 

人はギブアンドテイクのギブをすると、無条件で心が満たされる本能があります。狩猟時代から助け合ってきたのが刻み込まれているのでしょう。

 

競争や駆け引き、嘘をついたりして疲れている人は、なんでもいいのでボランティアをしましょう。

 

ボランティアはサイトの「activo」などで探すことができます。

 

 

20.読書×アウトプット

 

突然ですが、年収3千万円以上の人と、年収30万円の人との差はなんだと思いますか?

 

答えは色々ありますが、明確なデータとして出ているのは「読書量」です。なんと38倍も年収3千万の方が本を読んでいたそう。

 

読書をするメリットはたくさんありますが、代表的なのは「知識が身につく」ことです。知識があれば、あらゆる場面で優位に立てます。

 

例えば「この資料まとめといて」と上司に言われた際、どうまとめるのが良いかを知識として知っている人は、知らない人より効率的に高い効果を出せます。

 

すると上司からも評価され、出世して年収が上がるのです。休日にたくさん本を読んで、周りと差をつけちゃいましょう!

 

そして本は、ただ読んでも高い効果は得られません。映画と同様、発信するなどのアウトプットが必要なのです。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください↓

 

 

21.資格の勉強

 

資格が一生あなたの武器になることは周知の事実だと思います。その中でも個人的には簿記がオススメ!

 

簿記とは会社の財務に関する専門学で、社会人になっても役立ちます。

 

その理由は、会社が儲かっているのか、それとも赤字なのかがわかるようになるからです。その数字に伴ってあなたも仕事することができます。

 

ちなみに基本知識が身につく簿記3級なら、本による独学でも取得可能です。

 

 

22.特技を1つ増やす

 

どんなことでも良いのですが、特技は一生を通して役立ちます。

 

例えば、モノマネ・歌・ダンス・楽器・スポーツ・筋肉系・早食い・絵・フラッシュ暗算・ブラインドタッチ・手品・縄跳び・大道芸・習字・そろばん等々……。

 

中でもオススメは「手品」で、理由は初対面のときにどんな人でもウケるから!

 

面接などで披露すると、周りと差別化できて面白がられます。僕は実際に手品をして、面接官から好印象に繋がったと言われました。

 

今はYouTubeでも無料で学べるため、トランプなどを持っている人は試しに学んでみては?

 

また、もしイラストや手品、楽器など特技を習得したら、それを「お金に換える」ことができます。そのサービスココナラ がです。

 

「イラスト1つ2,000円」といったように、ココナラ のサイト上で仕事を募集し、購入されれば実際に報酬が振り込まれます。好きを仕事にしたいならば、無料登録してみるのもアリかも!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

 

23.ポイントサイト

 

ポイントサイトとは、サイト内のサービスを利用することで、Amazonなどで使えるポイントが稼げるというものです。

 

例えば「無料会員登録をすれば100P」「クレジットカードを発行で8,000P」など、サービス内容によって取得ポイントは増減します。

 

休日暇なときひ、家でポチポチしながら貯められる……そしてそのポイントが実際の買い物に使えるというのは有意義ですよね!

 

どうせ家でゴロゴロするなら、ゴロゴロしながらも稼いた方が良いと僕は思います。僕もお小遣い程度の9,000円くらいをハピタスで稼ぎました。

 

なので、安全な大手ポイントサイトであるハピタス などに無料登録して、早速初めてみましょう。

 

24.ブログ

 

僕も今書いている「ブログ」は、無料から始められるにもかかわらず、多くのことが学べる良コンテンツです。

 

僕が学べたこととしては……

 

・文章力

・語彙力

・マーケティング力

・情報収集力

・広告への知識

・趣味等への更なる知識

 

などなど、本当にたくさんあります。

 

人間が一生共にしていく「言葉」を駆使し、人の役に立つものを書けるのがブログです。

 

また先程述べたように、本や映画、趣味などで学んだことを頭の中で整理し、記録する効果もあります。

 

そして広告を付ければ、ブログを通して小遣い稼ぎもできてしまう……なんともメリットだらけな活動なんですね!

 

ブログを始めたい初心者さんは、はてなブログというサービスを使うことをオススメ!操作が簡単なため僕も愛用していました。

 

 

25.自己分析

 

「自己分析?なにそれ?」と思った方もいるでしょうが、要は「自分がどんな人間かを考察する」作業のことです。

 

難しそう…と思われるかもしれませんが、なにが好きか?どんな性格か?などを考え、将来したいことを掘り下げる楽しい作業です!

 

しかも、自己分析は「就活で最初にやるべき」と専門家も定めているほど大事なことだったりもします。

 

自分を知らない→自分が何をしたいか、どんな仕事がしたいかなど無知→面接で聞かれても答えられない→内定が出ない

 

自己分析が出来ていないと上記のような結果に陥ってしまいます。だから早めに自己分析をして、理解する必要があるのです。

 

自己分析は私の経験から一冊本を読めば完了します。なので、最も売れている自己分析の本である『絶対内定』を買い、やりきりましょう。

 

何百個の質問に答えるだけで、自然と自分自身を掘り下げ、やりたい仕事なども理解できるワークブックになっています。

 

 

自己分析を終えて「興味ある企業」がわかってきたら、逆オファー就活サイトに登録をしましょう。

プロフィールを書いて待つだけで、あなたに合う企業から逆オファーが来ます!うまくいけば早期内定にもつながるので、OfferBox など大手サイトに登録するのをオススメ。

offerboxの評判とは?メリット,デメリットを2年利用した僕が徹底解説!

 

3, おわりに

 

いかがでしたか?

 

『大学生が休日を有意義に過ごす方法25選』は参考になったでしょうか?

 

最初に述べた通り、大学生の休日は3年分。人生で最も長い休みがあります。

 

休みの時間は、自分を創り、自分と向き合う時間が長くなります。そのため、休日で人生が決まるといっても過言ではないのです!

 

周りに差を付けられ、貧乏で後悔だらけの人生にならないよう、今すぐ休日の過ごし方を考え直してみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!