『運命の恋をかなえるスタンダール』を読んでの要約と感想!読めば恋愛得意になる

 

あなた

●『運命の恋をかなえるスタンダール』を読んだから、他者の感想も見てみたい!

●恋愛苦手な奥手女子です…。でも、そろそろモテたい!

●男子だけどモテる女子を攻略して、お付き合いしたい!

 

そんな悩みや願望を持つあなた。

 

今回は水野敬也さん『運命の恋をかなえるスタンダール』を読んでの要約と感想をまとめていきます。

 

本記事を読めば、最初に書いたお悩みや願望を満たすのはもちろん、恋愛に自信が持てるようになります。

 

このまま恋愛苦手で人生終わらないために…ぜひ最後までご覧ください。

 

1.本の概要

 

①基礎情報

 

 

著者: 水野敬也

出版: ミズノオフィス

出版年: 2017年8月10日

 

②本の簡単な紹介

 

人間関係を構築することができず、三十路を越えても現実の恋愛に一歩踏み出すことができない図書館司書の万平聡子。

そんな聡子の前に、本の中からフランスの文豪スタンダールを名乗る初老の男性が現れ、恋愛指南を始める。

少しずつ自分の殻を破り始めた聡子の身に次々と奇跡が起きていく――。

出展: Amazon

 

 

2.本の要約

 

ここからは『運命の恋をかなえるスタンダール』の要約を書いていきます。

 

本書はフランスにて実在した文豪「スタンダール」が、奥手女子の主人公万平に、下記のような恋愛論を教えていく話です。

 

・結晶作用とは?

・自然な会話を意識すべし!

・恋愛が苦手なのも良い

 

という、中でも重要だと感じた3つのポイントに分けて解説していきますね。

 

ポイント①「恋愛とは結晶作用を起こさせること」

 

 

『結晶作用』とは、欠点さえ愛おしく感じるほど、相手を好きになることです。

 

本書では、結晶作用を起こさせることが最も大事だと言いつつ、その危うさに触れています。

 

恋をすることは相手に対して結晶作用を起こすことだと書いてある 。

ただ 、結晶作用を強めてしまうと 、相手の気持ちを冷めさせ 、恋が実らない可能性をも高めてしまう。

 

 

『付き合うまでが一番楽しい』と言われる所以は、結晶作用があるからなのですね。

 

手に入るまでが一番楽しい…それでも人は相手を好きになり、お付き合いする…そのジレンマの先にある理由は一体何なのか?

 

その答えまで説明すると長くなり過ぎてしまうため、ぜひ本書を読んで理解してみてください!

 

ポイント②「自然な会話をするなら、考え過ぎるな」

 

 

『自然な声のかけ方 』をしたければ 、自意識に囚われず 、感じたことをそのまま口にしていけばいい

 

意中の相手に声をかける時、

 

「どうしよ…今話しかけるチャンスだよね。でも何て声かけよう…。ステキな服ですね?とか?いやいや!」

 

みたいに自分の中で考え過ぎてしまい、結局「そ、そのシャツどこで買ったんですか?」と違和感満載の話し方になってしまう…。こんな経験ありませんか?

 

本書によると、これは自分に自信のない人によくある間違った話しかけ方らしいです。

 

・気持ち悪がられたらどうしよう…

・周りの人に馬鹿にされたら嫌だな…

・絶対に好かれたい!付き合いたい!

 

そんな緊張や下心で満たされた状態で話しかけても、相手は違和感を感じ取り、煙たがります。

 

だからこそ、『とにかく自然に』話しかけることが大切なのです。

 

そして“とにかく自然に”とは、「客観的に見て話しかけた理由がわかる状態」だと考えました。

 

・髪の毛を切ったから「切ったの?」と話しかけた

・自分も読んだことある本を持ってたから、「それ読んだことある」と話しかけた

・ボーッとしてたから「何ボーッとしてんの?悩み事?」と話しかけた

 

など、『○○だったから、話しかけた』という理由が説明できる状態がベストです。逆になぜ話しかけられたのか相手が分からないと、それは違和感に繋がります。

 

なので普段から話しかけたい相手のことを観察し、自然に話し掛けられるテーマを見つけ次第、シレッと声をかけるようにしましょう。

 

ポイント③「恋愛が苦手でも良い」

 

 

現実の恋がうまくいかなかった経験があるからこそ 、行間に流れる人間の感情に共感し 、感動することができる

 

本作を最後まで読んで感じたことは、『恋愛が苦手な自分も、今の自分の長所を作っている大切な要素だ』ということです。

 

僕は恋愛が超苦手です。女性に告白されたことはもちろん無いですし、話しかけるのもド緊張するタイプ。

 

ですが、もし自分が恋愛得意だったら…と想像すると、それはそれでダメ人間になっていたと思います。

 

自分中心で空気が読めない、女性の尻ばかり追いかけて本当に大切な人を大事にできない…

 

そんな人間になっていた可能性もあるのです。

 

でも今の自分は読者の心を考えてブログを書く意識があり、同性,異性問わず友人を思いやって行動できます。

 

このように、もしあなたが恋愛苦手で悩んでいたとしても、それはそれであなたの魅力に繋がっていることを知って欲しいです!

 

3.読んでみての感想

 

 

本書は『女性が男性を落とすテクニック恋愛本』となっているため、男である僕が読んでタメになるだろうか…?と感じていました。

 

しかし!モテる女性のテクニックや心理面を描いた本だからこそ、「こんな女性には気を付けなきゃ…」と発見がありましたね。

 

中でも…

 

・軽めのイタズラを仕掛ける

・手に入らないよう敢えて突き放す

 

などは、僕自身も勘違いさせられた経験があるため、有効な手段だと実感しました。

 

また、個人的には「トマトの例え」が一番印象に残りましたね。

 

八百屋でトマトを買った際に、『よかった、このトマト売れた!』と八百屋さんが言ったら、何だか悪い物を買った気分になります。

 

しかし、『そのトマト人気で…代わりに別の商品はいかが?』と言われたら、ますますトマトを買いたくなります。

 

それと同じで、“人気で買う価値がある”と思わせることが、恋愛で成功する極意なのだと理解しました。

 

こんな風に、小手先じゃない恋愛必勝法が理解できる本となっています。

 

小説形式で、ユーモア多め…読書苦手でも読みやすい良本ですので、モテたい男女に読んでほしいと心から思いました!

 

p.s.

 

いかがでしたか?

 

『運命の恋をかなえるスタンダール』の理解は深まりましたか?

 

恋愛は人間が絡むため、100%の攻略法は存在しません。それでも成功談や心理面を理解することで、確率を1%でも上げることは可能だと思っています。

 

そして著者である水野敦也さんの恋愛本は、スラスラと面白く読める割に、実践しやすいことで有名です。

 

なので、他の恋愛系の著書も何点か載せておきます。興味がある方は読んでみて下さい。

 

 

 

また、『運命の恋をかなえるスタンダール』は【Amazon Prime Reading】にて無料で読むことができます。

『Amazon Prime Reading』無料お試しはコチラ

 

図書館にはあまり置かれない本ですので、ぜひお金を掛けず読みたい方は検討してみてください↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!