『話を聞かない男、地図が読めない女』を読んでの要約と感想!男女の違いとは?読めばモテる!?

 

あなた

●『話を聞かない男、地図が読めない女』を読んだから、他の人の感想を知りたい!

●男と女の違いを知って、今後の生活を楽しくしたい!モテたい!

 

そんな悩みや願望を持つあなた。

 

本ブログでは、【「話を聞かない男、地図が読めない女」を読んでの要約と感想】を2分で紹介します。

 

本は一度読んだだけでは、脳に定着しづらいです。大切な部分を復習し、実践することで始めて価値が生まれます。

 

・本書の概要

・本書の大切なポイント

・感想

 

この順序で『話を聞かない男、地図が読めない女』について解説していきます。

 

本記事を読めば、大事な部分を復習できるため、何となく読んだ人と大きく差を付けられますよ!

 

1.本の概要

 

 

①基礎情報

 

著者:アラン&バーバラ・ピーズ

出版社:主婦の友社

出版年:2002年

*全世界で600万部売れた大ベストセラー

 

②本の簡単な紹介

 

なぜ男は一度に一つのことしかできないのか、なぜ女は方向音痴なのか、なぜ女はよくしゃべるのか、なぜ男は一人っきりになりたがるのか…。

誰もが納得する男と女の行動の違いについて最新の情報を加えて紹介する。

出展:Amazon

 

2.本の要約

 

ここからは本の中でも「重要なポイント」だと思った3つをピックアップし、詳しく解説していきます。

 

・まだ内容が頭に入りきっていない人

・更に理解を深めるべく復習したい人

・読了してないが重点だけ早く知りたい人

 

…へ有益になるよう、わかりやすく本の要約をしていくのでご覧下さい。

 

ポイント①「“男女の違い”まとめ」

 

 

まずは、本書に載せられている『男女の違い』を簡単にまとめます。

 

男の特徴……

・トンネル視野(=遠く)が広い

・人間観察に疎い

・すぐ失くし物をする

・女に色目を使うとバレる

・嘘をついてもバレる

・色んな音がすると集中できない

・人の話を聞かない

・人に対しベタベタ触れない

・一度に1つのことしかできない

・話すのはただの伝達手段(=報告)

・男の会話量の持分は7,000語/日

・「つまり○○だね」と要約する

・ハッキリ言ったらどうなんだ!

女の特徴……

・周辺視野(=左右)が広い

・人間観察に長ける

・どこに何があるか全て把握

・バレずに色目を使える

・嘘をついてもバレない

・色んな音を区別できる

・人の話をシッカリ聞いている

・すぐ触れたりハグしたりする

・一度に複数のことができる

・話すのは人間関係を良くするため

・女の会話量の持分は2万語/日

・抑揚やボディランゲージが大切

・どうしてわかってくれないの?

 

どうです?納得する特徴が多いのではないでしょうか??

 

これ以外にも、本書には思わず「わかるー!」と言ってしまう男女の違いがたくさん記述されています。

 

今後異性と仲良く、楽しく生活するためにも、ぜひ上記のような違いを知る努力をしましょう!

 

ポイント②「“男って鈍感ね…”と言われてしまうワケ」

 

 

よくアニメなどで、「はぁ…ほんと男って鈍いわよね…」というセリフを聞きます。

 

この鈍いと言われる理由は、女性の方がより高度な知覚情報の飛び交う世界で生きているからだそう。

 

原始時代、男は狩りをして獲物を捕まえ、それによって自分や家族を養うのが仕事でした。

その点、女性はコミュニティを維持し、周囲の人間関係や環境を守ることで、排除されずに長く生きれるよう務めてきました。

 

この役割の差が、今の男女間の違いに現れているのだそうです。

 

つまり、男性と女性は根本から違う生き物なのです。そう考えられれば、今後だいぶ生きやすくなりますよね(笑)

 

ポイント③「女性に“AとBどっちの服がいい?”と聞かれたら…」

 

 

よく議論に出る内容として、『女性が服屋で、AとBどっちの服がいいか?と聞いても、既に答えは決まっている』という話があります。

 

でも、その心理がわかっていても、男はどっちが正解かわからず二者択一で博打に出ることが多いですよね?笑

 

そんな永遠のテーマとも言える「洋服問題」ですが、実は本書に正しい答え方が載っていました!

 

その答えは以下の通り……

 

: ねぇ, AとBの服どっちが良い?

: 君はもう決めてるの?

: (二者択一で答えてくる想定なので、動揺して…)え、えぇと, Aがいいかなって感じ…

: どうしてAの方が良いと思ったの?

: うーんと…。だって私の持ってるアクセサリーにも似合うし、清楚な感じの方が私の顔には似合うかなって。

: それがピッタリじゃん!さすが、キミは良い選び方をするね!

 

こういうコミュニケーションが取れれば、女性はあなたに超好印象を持つとのこと。

 

たしかに、服自体を選ぶのではなくて、「選んだ理由を聞き, 賛同する」方が理にかなっています。

 

読んでいてこれは使える!と思ったので、本記事でも紹介させていただきました。

 

3.読んでみての感想

 

 

本書を読んで、個人的に最も印象に残ったフレーズはこれ。

 

女がしゃべる目的は 、しゃべるためにほかならない。

それなのに男は 、解決策を求められていると思ってしまう。

 

女性って本当によく喋ります。それに比べ、男は必要最低限の会話で済ませ、黙々と作業をすることが多い!

で、男が喋らないと、女性は寂しがったり怒ったりします。僕はこの現象いつも「何でだろうな~」と考えていました。

 

そして本書を読んだ結果、その答えは「男と女は脳の構造から全く違う生き物だから」とわかったのです。(ただ脳の話まですると長くなるため、今回は省きます)

 

とにかく、男は女の、女は男の特徴を理解するだけで、かなり接するときの気持ちが楽になりますし、許せるようになります。

 

男女の違いを理解し合い、各々が短所を補えれば、家庭も仕事もより楽しくなる……

 

そう確信できる良書でした!

 

夫婦、両親、恋人、友人、同僚、先輩など、悩みの種となる異性がいるなら、ぜひ何周も読んで相手の気持ちを理解してみてください。

 

『話を聞かない男、地図が読めない女』は、Amazon Prime Readingにて無料で読むことができます!

もしお金をかけずにもう一度読み返したい…という方は是非↓

【図解】Amazonプライムスチューデントの登録/解約方法を2分で解説

 

p.s.

 

以上で『話を聞かない男、地図が読めない女』の要約と感想は終わります。

 

ですが最後に1つだけ……。

 

おそらく今回1冊読んだだけで、男女間の違いに関する知識が定着した方は少ないはずです。

 

賢者でも一分野につき、関連本を5冊読んで初めてモノにできる…と言います。

 

内容をモノにし、人生に生かして初めて読書の価値が生まれるわけですから、賢者を見習ってあなたも本を読み続けてください!

 

*本書の関連本は以下の通りです。

 

 

 

また、読書術に関する記事も載せておきます。年間300冊読んでわかった知恵ですので、ぜひ参考にしてみてください↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは~、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!