人間は皆孤独なのだろうか? 〜映画『パッセンジャー』の感想から考える〜

f:id:donkey-danke:20190406233215j:image

 

ーも!ラブピです!

 

本日は初の「映画レビュー」です!

今回感想を述べるのは、

SF映画『パッセンジャー』です!

 

宇宙空間で90年先に目覚めた2人の男女…

その2人に待ち受ける絶望と希望とは??

 

ネタバレ有り!

の感想になりますので、

まだ観ていない方はご注意下さい(^^)

 

それでは、どーぞ!

 

 

 

1) パッセンジャーとは?

パッセンジャー (字幕版)
 

 

監督: モルテン・ティルドゥム

主演: ジェニファー・ローレンス

         クリス・プラット

配給: ソニー・ピクチャーズ

 

《あらすじ》

20××年…

 

新たなる居住地を目指し、

5000人の乗客<パッセンジャー>

を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が

地球を後にした。

 

目的地の惑星到着まで120年。

冬眠装置で眠る乗客の中で、

なぜか2人の男女だけが

早く目覚めてしまった。90年も早く――。

 

エンジニアのジムと作家のオーロラは

絶望的状況の中で

お互いに惹かれ合っていく。

 

なんとか生きる術を見つけようとするが、

予期せぬ出来事が

2人の運命を狂わせていく――。

出展:パッセンジャー – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画

 

クリス・プラット演じる、

主人公の『ジム』

 

そしてジェニファー・ローレンス演じる

ヒロインの『オーロラ』

 

本来なら5千人と共に、

地球外の新たな地で目覚めるはずが、

ひょんなことから先に2人だけ目覚めます。

 

そこから始まるSF…

もとい「愛」の物語です。

 

 

2) パッセンジャー内容

f:id:donkey-danke:20190406233307j:image

 

ネタバレ有りです!

ご注意下さい!!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

SF宇宙映画としては、

非常に新しいなという感想を持ちました!

 

この設定を思いついた時点で、

それなりに良い脚本が書けそう!

とド素人ながら思うほど、

惹かれる状況なんですよね^ ^

 

そんな魅力的な物語の概要を、

凄くザックリとですが説明していきます。

 

 

①宇宙空間で2人だけ…?

 

冬眠し、

地球からの移住を目指す5千人…。

 

しかし隕石による機内トラブルによって、

先に目覚めたジムは、

1年間の孤独を味わう羽目になります。

 

機内はアンドロイドや、

気分を紛らわすダンスゲーム、バスケ、

プールなど色々とある豪華客船とはいえ…

 

やはり人間味はゼロの世界。

圧倒的な孤独感に自殺願望にまで追い込まれ、

遂にジムはある「禁忌」を犯してしまいます。

 

それは技師だった能力を活かして、

美人で魅力的な性格を持つ作家の、

「オーロラ」を起こすということ。

 

 

独りでいることから逃れたい……

迷いに迷ったジムですが、

とうとう、オーロラを起こしてしまいます。

 

そこから2人は恋に落ち、

恋愛物語に進展していく…はずでした!

 

 

②起こしたのがバレる

 

そう、アンドロイドによって、

ジムがオーロラを起こしたという事実が、

バレてしまったのです。

 

「殺人だ!」とまで怒り心頭のオーロラ。

バチバチの喧嘩をします。というか絶交。

そりゃそうだ(笑)

 

そこからどう展開していくかというと、

更に新たな登場人物が現れるのです!

 

 

③クルー登場

 

2人のように乗客では無く、

“乗組員”として船について知る、

『ガス』という男性が目覚めます。

(原因は、これまた故障による起床)

 

この方の登場により、

物語は急展開!

 

クルーにより、

船内全ての部屋に入れるようになり、

現状をしっかり理解できるようになったのです

 

そして、「船が故障している」

「このままでは5千人が死ぬ」

という状況に陥っているとわかってきます!

 

そんな大切な時に、

故障により急遽目覚めた影響か、

ガスの身体に異常発生!何と亡くなってしまう

 

再び2人だけになったジムとオーロラ…

物語はラストに向け展開していきます!

 

 

④故障を直さねば!

 

船が故障していて、甚大なダメージがある…

それがわかった2人は、

協力して故障の原因を探ります。

 

すると、船の中心部の損害を発見!

 

色々と調べ、直そうとした結果、

ジムが犠牲になれば、

その故障は直せるという展開に^^;

 

そしてその直し方を実践したところ、

やはり一度はジムが亡くなってしまう…が、

そこはSF!といわんばかりに生き返ります!笑

 

それがキッカケで再び愛を取り戻した2人。

 

そんな中ジムは、

彼を生き返らせた医療装置に、

「再度冬眠させる方法」がある事を発見します

 

しかし医療装置は一台しかない…

そんな状況下でオーロラが取った選択は……

 

 

「2人で死ぬまで生き抜く」でした。

1人冬眠するのではなく、

愛するジム最後まで生きる事を選んだのです!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

…以上です!

 

結構抜けてる内容もある、

ガサツな説明になってしまいましたが、

どうかご了承下さい(^-^;

 

 

3) 孤独について考えさせられる

f:id:donkey-danke:20190406232635j:image

 

 

映画『パッセンジャー』を観て、

最初に感じたのは「孤独」についてです。

 

主人公は最初の1年ずっと孤独で生きました。

 

しかし、耐えることが出来ずに、

オーロラを起こしてしまったのです。

 

 

この出来事について、

あなたはどう考えるでしょうか??

 

ネットでこれについて検索すると、

「許せない」「でも仕方ない」

などと意見は分かれています。

 

 

でも許せるか否かという事は置いておいて、

「人って孤独に耐え切れない生き物なのか」

ということがまず私は気になりました。

 

 

1人カラオケ、1人焼肉、1人旅行…

という言葉がメジャーになった現代。

 

ネットが普及して、

バーチャルな人間関係で満足している、

そんな冷めた現代。

 

 

私はそんな状況にいるからか、

むしろ「孤独が好き」な人が、

結構沢山いるように感じられてしまいます。

 

それでも、もしパッセンジャーのように、

宇宙空間に独り放り出されてしまったら、

果たしてジムみたいに禁忌を犯すのか??

 

 

考えてもわからないことではありますが、

参考に、ネットで色々調べてみました。

 

すると、孤独に関して、

沢山の悩みがあることを知ります↓

 

孤独で辛い、一生彼女が出来る気もしない、生きていても仕方がないと… – Yahoo!知恵袋

 

孤独と寂しさに押しつぶされそうで、消えたくなります。 – 33歳の独身女… – Yahoo!知恵袋

 

お二方とも「孤独が辛い」というお悩みで、

恐縮ですが参考に取り上げさせて頂きました。

 

 

こういったリアルな悩みを前にすると、

「人は孤独に耐えられない生き物なのかな」

と考えさせられてしまいます。

 

かくいう私は現在家族も全員健康ですし、

友達も数十人いて、親友もいます。

 

それでいて愛する彼女も出来て、

2人で将来について語り合ったりもします。

 

はたから見てよく「幸せだね!」

と言ってもらえる事が増えましたが、

実はそんな私でさえ「孤独」を感じるのです。

 

家でYouTubeを数時間見たりして、

怠惰で無意味な生活を送った日の夜なんかは、

生きる意味がわからなくなり、

布団の中で孤独を強く感じる事もあります。

 

どんなに周りに人が居ようとも、

結局それは「個の集合」に過ぎません。

だからこそ私も孤独を感じたのでしょう。

 

 

グダグダと話してしまいましたが、

要するに言いたいのは、

「結局人は孤独で、それに耐えられない」

という事実です。

 

孤独が嫌で、愛を求めているから、

今日もお悩み掲示板には、

沢山の孤独に関する悩みが集まります。

 

 

しかし、私が最終的に思うのは、

「孤独であるということに向き合っては駄目」

だということ。

 

人が孤独であることは紛れもない事実で、

それが凄く残酷な事実であったとしても、

だからといってどうすることも出来ないんです

 

ならば前向きに“事実から目を背け”て、

他の人達を孤独に気付かせないくらい、

幸せにするよう尽力すべきだと思います。

 

 

パッセンジャーのジムも本当に孤独でした。

そして無理やり起こされたオーロラは、

真実を知らなかった当初、ジムを愛しました。

 

一度は大喧嘩により離れた2人ですが、

結局離れることは出来ず、

生き残るという選択肢さえ捨てて、

本当の愛により、結ばれたのです。

 

これは勿論フィクションの物語ですが、

「人間は孤独を選ばず、愛を最終的に選ぶ」

という事を論じているような気がします。

 

人が孤独なのは事実だし、曲げられない、

だから「愛」を増やすために、

何かをし続けるしかないんだ…。

 

そんなメッセージを受け取れる、

素晴らしい映画だと私は感じています。

 

 

4) 終わりに

 

いかがでしたか?

 

映画『パッセンジャー』の感想、

参考になりましたでしょうか??

 

今回は「人は孤独な生き物なのか?」

という壮大なテーマにも切り込み、

長々とお話しさせて頂きました!笑笑

 

あなたが孤独についてどう感じ、

今後の人生をどう過ごしていくのか…

それを考え直せる良い機会になれば幸いです^ ^

 

もし孤独を感じている方、

また映画『パッセンジャー』の感想がある方!

 

是非コメント欄から気軽に絡んで下さい!

普段孤独を感じる私も、

意見して頂ければ気が紛れますので(笑)

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

*「孤独」について関連する、

大学生の私によるブログはこちら↓↓

love-koba.com

 

 

それでは〜、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!