Fラン大学生が就活で使える!「マーケティング」の基礎講座

f:id:donkey-danke:20190406171952j:image

 

ーも、ラブピです!

 

今回はFラン文系大学所属の私が、

「マーケティングの基礎」を学び、

それを共有する勉強系の記事になります!

 

社会に出る上で不可欠な「マーケティング」

 

学んだことをより多くの人と共有して、

あなたの知識を深められるように、

順序立てて解説していきます!

 

就活にも役立つはずです!

是非最後までお読みください(^^)

 

 

 

1) マーケティングとは?

 

“マーケティング活動”とは大きく分けて、

【市場分析】【市場創造活動】

の二つから成る言葉です!

 

①市場分析

 

「市場分析」とは、

消費者=お客さんが何を望んでいるのか!

それを明らかにする活動です。

 

市場分析をするためには、

「マーケティングリサーチ」

という手法を使います。

 

 

マーケティングリサーチとは?

 

マーケティングリサーチとは、

企業が独自に行う調査のことで、

組織のあらゆる問題解決の為に行います!

 

・商品が急に売れなくなった

・生産のスピードが落ちた

・すぐに自社製品が壊れると苦情があった

 

などなど、

様々な問題に対処し、利益を上げるべく、

このような調査を行うのです。

 

具体的な調査対象は、

「消費者」「競合」「マーケティング手段」

「環境」の4つになります!

 

 

これらに対し、以下のようなプロセスで

リサーチを行うべきとされています^ ^

 

1, 問題の明確化&状況分析

↓ 

2, リサーチデザイン(調査の計画)

3, 調査票の作成(アンケートなどの作成)

4, サンプリング(対象を広く取り調査する)

5, リサーチ

6, 報告と追跡

 

こうして得たデータを実際の経営に生かし、

利益を上げるべく対策を実践していくのです!

 

私達が度々受ける「商品アンケート」等は、

企業さん達にとっては貴重なデータであり、

お金になり得るものだったんですね!笑

 

 

②市場創造活動

 

別名を「戦略」と呼びます。

消費者を満足させるために、

その名の通り戦略的に活動していく事です。

 

具体的には、

「4P」と呼ばれるものが最も有名です。

その4つとは以下の通り↓

 

1, 製品企画

…対象となる消費者を決め、

その消費者のニーズに合う製品を創る

 

2, 価格設定

…消費者が買ってくれる水準の価格を設定する

 

3, チャネル構築

…売る方法の事!お店なのか、ネットなのか等

 

4, プロモーション活動

…消費者が買いたくなるように広報する

 

 

こういった様々な戦略的な活動を通して、

商品やサービスをより売れるようにする活動が

「マーケティング」なのですね(^^)

 

 

2) 「顧客志向」が大切

 

マーケティングを学ぶ上で大切なのは、

「顧客志向」というワードかなと、

私は学んでいて感じました!

 

消費者の求める事、物を

「ニーズ」という風に言いますが、

それがあるからこそ、

人は商品やサービスにお金を払ってくれます。

 

つまり、「消費者のニーズあっての商品」

ということです!

………え?当たり前じゃないかって?笑笑

 

確かに今の時代は、

お客さんのことをまず考えて調査してから、

商品を企画したり、起業したり…

といった流れが最早当たり前になっています。

 

 

しかし!

ひと昔前はそんな事ありませんでした!!

 

「ワインでも作ろか」

↓(既存の工場でとにかく製造)

「どっか買ってくれるとこないかなー?」

↓(買ってくれる所を探す)

「良かった、見つかった^ ^」

販売!

 

こんな感じで、“先に商品を作り”、

後から買い付け先を探していたんです!

 

 

そんな行き当たりバッタリなwww

とお思いになるでしょうが、

今じゃそんな博打出来ないですよねw

 

というか、そういう博打ではなく、

もっと効率的で確実な儲け方をするために、

「マーケティング」が出来たのです!

 

そして効率的な儲け方を実現するには、

「顧客志向」が絶対的に必要!

ということなんですね。

 

私は相手を想像せず、

自分勝手に書いたブログはpv数が低いので、

それでより納得した部分もありますw

 

「届ける相手を想像して活動する」

ことをマーケティングの前提として、

しっかりと覚えておきましょう!

 

 

3) マーケ部署ができたワケ

 

ここまででマーケティングという存在、

そして顧客志向が大切だということがわかり、

基礎の基礎は理解が深まってきました!

 

しかし、よく考えるとそもそもなぜ、

「マーケティング」が必要になったのか??

(もっと言えばマーケティング部があるのか?)

 

それを知れば、

より今後のマーケティングの勉強が、

スムーズに出来る気がしますね!笑

 

そこで、仮に「ワイン」を例にして、

簡単に説明していきましょう!!

 

 

①ワインが売れん!

 

ワインを売ろうと1万本製造したのに、

実際は5千本しか売れなかった!

 

すなわち供給が需要を上回った場合、

競合他社との争いが激化します。

 

減っている顧客を前に、

1本でも多く売ろうと大競争になるのです。

 

 

②冷静になろうぜ

 

ここで、ふと冷静になる人が現れます。

 

「お客さんにワイン売りたいんだから、

お客さんの事考えて戦略的に動こうぜ」と。

 

こうして「顧客志向」が生まれ、

ただひたすら売るだけではない、

マーケティング部が誕生します。

 

 

③でもやる事多い!

 

ここでいきなりですが、

会社の大まかな部署を考えてみましょう。

 

お金の計算をする人達=財務

人の調整などを担当する人達=人事

モノを作る人達=製造

モノを売る人達=販売

 

元々こんな感じで分かれていた部署ですが、

今回の例で言うとワインを売るだけですので、

バックリ別れ、部署間一切関わりが無くても、

全く問題なく運営できていました。

 

しかし!顧客調査などが始まり、

マーケティングをするようになると、

他部署と関わる必要が出てきます。

 

マーケティングを担当するのは、

モノを売る担当の『販売部』です。

 

仮にそんな販売部の人達が、

「うむむ…より高いブドウを使い、

ワインを作った方が信頼と味が向上するから、

結果的に沢山売れるぞ!」

とマーケティング戦略を打ったとしましょう。

 

すると、まず「財務」に対して、

いくら予算があるかを確認し、

いくらまでなら使えるか相談せねばなりません

 

同時に「製造部」に対しても、

変更内容があれば共有して、

良いブドウのワインを作らせる必要があります

 

こんな感じで、顧客志向になったことで、

他部署との調整が必要になったのですね!

 

 

④トップ層の登場

 

他部署との調整は、

一筋縄ではいかない難しい作業です。

 

なぜなら全部門を見て意思決定をするには、

俯瞰的な視点と賢さが必要ですので!

 

それを担当するのが「トップマネジメント」

…すなわち『経営者』ですね。

 

経営者(社長など)が凄いと言われる理由は、

目の前の1つでなく、全てを管轄しており、

うまく調整して意思決定しているからです!

 

マーケティング部が生まれて、

トップ層(経営者)が必要になったのは、

こういう流れがあったからなのですね…。

 

 

4) 現代のマーケティング

 

さて、マーケティングについて、

歴史も踏まえ大分理解出来てきましたね!

 

「マーケティングとは、

顧客志向で売る戦略を考えて実践すること」

 

こんな感じで捉えられていれば、

Fラン文系大学生レベルならば万々歳ですw

 

それにプラスして覚えておきたいこととして、

現代のメジャーなマーケティングである、

「ソーシャル・マーケティング」があります!

 

ソーシャルとは『社会』を意味する言葉。

すなわち、“社会の為のマーケティング”

をしようという風潮のことです!

 

そんな“ソーシャルマーケティング”には、

大きく分けて2つの意味があります。

 

①社会的責任

 

「社会的責任(CSR)」とは、

営利企業が社会との調和を目指しながら、

責任を果たすべきだという考え方です。

 

ただ利益を得るために突っ走ると、

廃液等で川を汚染したり、

資源の乱獲で動物や植物が絶滅したり、

社会に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

こんな酷い事態を防ぎ、

むしろ社会に良い影響を及ぼしていく…

そんな活動を企業は求められているのです!

 

 

②非営利組織

 

NPOとかを想像する人もいるでしょうが、

それだけでなく、大学とか病院などの

公的機関もここには含まれます。  

 

例えば大学なら、

「どうせ国からお金貰えるんだし、

適当に教えても良いだろ」となってしまうと、

社会全体の学力低下に繋がり、悪影響です。

 

ですので非営利組織だろうと、

必ず社会的責任は果たさねばならない!

こういう考え方が広まっているのです。

 

 

はい!これが、現代でメジャーとされている

「ソーシャル・マーケティング」

の簡単な説明でした!!

 

 

5) リスクマネジメント

 

「社会的責任」でも出てきたように、

会社は自分たちの思わぬところで、

社会や消費者から反感を買い、

事業に致命的なダメージを与える事があります

 

特に今の時代は

「インターネット」「SNS」が普及して、

組織を見る目は日に日に厳しくなっています^^;

 

会社のリスクとして考えられるものは、

天災、欠陥製品、戦争、政治の変化、情報漏洩

オンラインのダウン、リコール、従業員失態…

 

などなど、

他にもありとあらゆるリスクがあります!

 

これらにうまく対応して、

安定して事業を動かし続けるべく、

「リスクマネジメント」が存在します。

 

リスクに対応する専門の部署設置、

原因の究明や迅速な対応、

マニュアルの配布などがその一環です。

 

マーケティングをする上で、

覚えておきたいワードの1つですね。

 

 

6) マーケティング計画

 

マーケティングに関してお伝えしてきた、

今回のブログもこの章で一旦終わります!

 

あと少しで終わりますので、

是非最後までお付き合い頂きたいのですが…

「ココが最も実践的」な内容です!笑

 

今後社会に出て、ビジネスに関わるあなたが、

「会社ってそうやって考えてるのか…」

と理解できる内容になっていると思います!

 

なのでもう少しだけご拝読下さい!!笑

 

 

①マーケティング計画とは?

 

企業はこれまで説明してきた通り、

戦略的に顧客のニーズを分析………

つまりマーケティングをし利益を上げてます!

 

この「戦略的なマーケティング」のことを、

「マーケティング計画」と呼びます。

 

要は企業の進むべき方針を決めて、

事業をしていく計画のことですね^^

 

では具体的なプロセスはどうなっているのか?

1つ1つ見ていきましょう!!

 

 

②ステップ

 

マーケティング計画のステップは、

6つの過程からなります!

 

ⅰ, 状況分析

 

世界全体や時代を見て、

チャンスや脅威を明らかにします。

 

そんな時代で、

我が社にはどんな強み&弱みがあるのか…

ということを分析していくのです。

 

ⅱ, 目標設定

 

状況がわかったら、

次は組織の「ゴール」を設定します!

 

ここは数値で設定できるとわかりやすいので、

「売上高」「シェア」「経常利益率」

といった具体的なものを主な指標とします!

 

会社はこれらを全てデータ化し、

毎年提出していますので、

調べてみても面白いかもしれませんね(^^)

 

ⅲ, マーケティング戦略の策定

 

「誰を顧客とするのか」

「どんな手段で顧客のニーズを満たすか」

を具体的に考えて、定めていきます。

 

製品はどんな物にするのか…?

価格は?店頭で売るの?その売り方は??

広報活動は何をしようか…CMにする?

 

などなど、考えることは沢山あります!

(これを「マーケティング・ミックス」と呼ぶ)

 

ⅳ, 行動計画の立案

 

いざ物が決まり、売る方法が決まったら、

それを実施する場所や時期などを決めます。

 

いよいよ本格的に動き出す…

そのための計画を綿密に練るわけですね^_^

 

ⅴ, 予算配分

 

計画を実行に移す上で、

どのくらいの費用(=コスト)が掛かるのか、

それを計算する必要があります!

 

コストが利益を上回ると意味ないですからね^^;

細かいところまで考えるべき過程なのです。

 

そうして決まった予算は、

それぞれの部署に共有し、

配分していく流れです。

 

ⅵ, コントロール方法の設定

 

よっしゃ実行した!終わりぃ!!

では意味がありません。

 

例えうまくいこうがいくまいが、

そのビジネスが長続きしなければ、

最終的に大きな利益とはなりません。

 

会社を監視し、情報をまとめ、

うまく動かし続けていく必要があるのです。

 

 

以上が、

「マーケティング計画」のステップです。

会社の動き方が大まかでもわかりますよね!

 

 

7) 終わりに

 

いかがでしたか?

 

今回は“Fラン文系大学生”の私でもわかる、

「マーケティングの基礎」

をご説明しました!

 

もし今回面白いと思って下さったなら、

引き続き学んでみるのが良いかと思います!!

 

正直今回の内容は基礎の基礎の基礎!

まだまだ勉強することは沢山あるのが、

「マーケティング」です!笑笑

 

会社で働くにしろ、起業するにしろ、

フリーランスで働くにしても、食べるためには

とても大切なのがマーケティング!

 

今後も学んだことを共有しようと思いますので

是非見に来て下さると嬉しいです!

 

また、最善を尽くして調べてはいるのですが、

もし間違っている箇所などがあれば、

必ずコメント欄等で教えて頂けると助かります

 

 

 

*「大学生」向けの記事はこちらから↓↓

love-koba.com

 

 

※「マーケティング」が学べる記事はこちら↓

love-koba.com

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

それでは〜、ダンケ!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!