介護職に就くなら「戦略的なキャリア」を考えないと終わる

f:id:donkey-danke:20190310161951j:image

 

ーも!ラブピです!

 

今回は、介護職就職を考えているあなたに、

「絶対に考えて欲しいこと」

をご紹介致します!

 

これは私自身が施設バイト経験を踏まえ、

かつ大手介護企業の新卒説明会で、

介護キャリアのプロの方から聞いて考えた、

未来のあなたを左右する内容になっています。

 

ここまで持ち上げても問題ないほど、

私自身「これは考えるべきだよな…」

と強く強く感じた“キャリア”に関することです

 

介護職を通して、

最高に楽しい将来を勝ち取る為に、

是非最後までご拝読下さい。

 

 

 

 

1) 介護職を選ぶ「目的」

f:id:donkey-danke:20190310162738j:image

 

さて、介護職に就職を考えているからこそ、

今あなたは本記事を読んでいると思います!

 

 

では、突然ですがそんなあなたに聞きます。

 

 

 

 

「あなたはなぜ介護職に就職するのですか?」

 

 

 

 

……はい、答えは思い浮かびましたか??

 

 

『お婆ちゃんが介護受けてたので、

私もそういう身近な仕事に携わりたくて』

 

『今後伸びる分野だから選びました!』

 

『んー、人手不足でニーズがあるんで、

私でも採用してくれるかなぁとw』

 

 

様々な答えが思い浮かんだかなと思います!

それはそれで良いです。正解はありませんから

 

 

しかし!介護職に就職するにあたって、

考えておいて欲しいことが1つあります!

 

それは…

『介護職としての自分の将来を見据えている』

のかどうかということです!!

 

言い換えれば、介護の世界における、

「未来の自分がイメージ出来ていますか?」

ということにもなります。

 

もしこの質問に、

なんとなくでしか答えられないようならば、

将来の為にも、是非読み進めて欲しいです。

 

 

2) 将来を見据えるべきワケ

f:id:donkey-danke:20190310162751j:image

 

では一体なぜ「将来を見据えて」

介護職を働く必要があるのでしょうか?

 

それは介護職というものが、

その日その日を慌ただしくこなす、

「忙しい業務内容」だからです!!

 

介護職はいわば「高齢者の生活」を支える仕事

 

高齢者の方は毎日動き続けますから、その分、

あなたも比例して動き続ける必要があります。

(食事、入浴、トイレ、睡眠の介護などなど)

 

忙殺され、自分自身を客観視出来なくなり、

気付いたら歳を取っている…

という事態になり兼ねない仕事なんです!

 

コミュニティも施設内に限られる為、

外部を見ることもなく、何となくで時が過ぎ、

可能性が勝手に潰れてしまうこともあります。

 

あなたが「本当にしたいこと」

また、「もっとやれば出来たはずの仕事」

を尊重する為に、将来を見据えるべきなのです

 

 

さて、ではここで一旦落ち着いて、

「介護職」について考えてみましょう。

 

実は一口に“介護職”と言っても、

その働き方は無限大です。

色んな働き方があるのを知っていますか?

 

施設長になりたいのか…

施設の営業をやりたいのか…

はたまた福祉用具を販売したいのか…

 

同じ介護でも選択肢は何百通りとあります!

そして同じ分野でも働き方は全然違うのです!

 

本来それらの選択肢をしっかりと理解し、

ちゃんとキャリアアップを見据えた上で、

仕事に一生懸命になるべきなのです。

 

*様々な介護職についてはこちらで解説↓

(現在執筆中です)

 

可能性を潰す生活に馴染む前に、

将来を見据えてキャリアを積むという、

「戦略性」が介護職の方には必要です。

 

高いビジネススキルと介護全体を見る力、

それをキャリアアップとともに獲得していく…

これが必要だと確信しています!

 

まとめますと、

将来を見据えて、長期的に積み上げないと、

可能性の芽を潰し、生活が苦しくなるかも!

という話でした。

 

 

3) 大学生の私の戦略例

f:id:donkey-danke:20190310163356j:image

 

「将来を見据え、戦略的に生きるべき理由」

はご理解頂けたかなと思います。

 

では、具体的にどう戦略性を持って、

キャリアプランを生成すれば良いのか?

その具体例を今回紹介してみます!

 

私の将来を想定し作ったキャリアプランを、

本記事では参考とさせて頂きます^ ^

 

私自身このキャリアプラン通りに進むか、

まだハッキリとは定めていませんが、

一例として参考にして欲しいです

(以下、上の図の詳細です↓↓)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

現場で3〜4年経験。

介護の仕事を「社員として」取り組むことで、

“介護の仕事とは何か?問題点は何か??”

といった知識を、身を以て得る。

 

⬇︎

 

その後は「相談員」にチェンジする。

介護施設や、お客様側の目線を俯瞰的に学び、

現場&市場としての介護の2点を理解する。

 

⬇︎

 

最終的には「介護研究職」になる。

メディアや本社にて、「より良いケアは何か」

をデータや経験を元にまとめ、発信したり、

新しい事業に生かしたりする仕事があるので。

 

その仕事に就き、業務を全うすることで、

1人でも多くの介護に関わる人を、

幸せにしたい!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

こんなザックリしたもので良いと思います。

本当に簡単なものでしたよね(^^)

 

ただこの戦略があるか無いかで、

現場を3〜4年頑張るモチベーションが、

他者と比べ全然違ってくるはずです。

 

将来的には研究職をしたいのだから、

「どんな言葉遣いなら利用者様は喜ぶか?」

など、日々学ぶ意欲を持って取り組めます!

 

そして他の人が目の前のことに手一杯で、

疲れてサボり始める人もいる中、

モチベーションが高いあなたは、

日々成長し、志し高く、良い仕事が出来る…。

 

そうして本社にも認められて、

早くにキャリアアップが叶うのです!

沢山の経験をスピーディーに出来る分、

追いつけないほど大きな差をつけられると。

 

 

4)  戦略性が無いと…

f:id:donkey-danke:20190310162806j:image

 

では、ここまで重要と述べてきた、

「戦略性」が無い状態で介護職をすると、

一体どんなデメリットがあるのでしょう?

 

1つずつ紹介していきます。

 

①成長しない

 

将来への道が描けていないと、

前に進んでいるのか、後退しているのか、

そもそも今どこにいるのか全くわかりません。

 

その状態では成長も何も無い、

ただ何となくの日々になってしまうのです。

 

ゴールから逆算して戦略的に働けるよう、

工夫をしたいところです。

 

②市場価値が無くなる

 

市場価値=能力の高さ

 

あなたの能力が成長しないと、

他の若手や異業種参入した人に、

どんどん追い越されてしまいます。

 

すると給料が上がらないどころか、下がり、

どんどん条件が悪くなっていくのです。

 

しかも介護の狭い範囲で生きてきたとすると、

必要不可欠なビジネス能力などが身に付かず、

転職しようにも採用してくれる所はゼロに。

 

これが「市場価値が無くなる」ということです

 

③キャリアアップ出来ない

 

介護職の中でも、

キャリアアップがありますよね?

 

職員→施設長

職員→本社勤務

 

などと責任も増しますが、給料も増します。

何より自分が成長するのがキャリアアップです

 

将来を見据えず何となくで働けば、

いずれ仕事自体の意欲が低下し、

面倒くさくなってくることがあります。

 

すると、「コイツにチャンスはやれないな」

と判断され、キャリアアップが出来ないのです

 

④賃金も安いまま

 

キャリアアップや転職に伴う給料値上げが、

一切無くなります。

 

⑤やりがいも無くつまらない人生

 

将来を見据え、戦略的に生きることは、

まるでゲームをクリアしていくかのような、

心地よい楽しさがあります!

 

バリバリ働くモチベーションが生まれ、

新しいことに取り組む意欲もあり、

何もかもを前向きに考える余裕ができます。

 

もし将来を見据えなければ、

全て逆になり、つまらなくなると予想できます

 

目的もなくやることって、

なんかつまらないですよね??

それは人生やキャリアにも言えることなのです

 

 

5) どうキャリアを考えるの?

 

3)の図にあったような、

成長シートをあなたも作りましょう!

 

白い紙に、ザックリと線を引き、

年齢と達成したいことを書いていけばOKです

 

とにかく大切なのは、

「ゴールを定め戦略的に生きれるようにする」

これだけです!!

 

このことを意識して、

何日掛けても良いですから、少しずつ、

目的を作るようにしてみて下さい。

 

まるで自己啓発本のような教えですが、

本当に大切なことだからこそ、

色んな本に似たような事が書かれるのです。

 

介護も例外なく、戦略性と目的が必要です。

じっくりとキャリアを考えてくださいね!!

 

 

6) おわりに

 

いかがでしたか??

 

『介護職就職の前に、

絶対に考えておいて欲しいこと』

 

少しは理解して頂けたでしょうか?

 

 

介護職含めこれからの時代は、

「安定」はありません。これは事実です。

 

そんな世界で、ニーズがとても高い

“介護職”を選ぶのですから、

どうせなら戦略的にキャリアアップして、

お金もやりがいも得た方が楽しいですよね!

 

介護キャリアのプロが教えてくれた、

この貴重な考え方を、知って終わりではなく、

次の行動に生かして欲しいと心から思います!

 

自らの介護職キャリアを想像して、

今の状態を省み、やれることを探して下さい!

 

 

また、言ってもまだ未熟な介護新人の私です。

あなたと一緒に成長させて頂くべく、

コメント欄から気軽に絡んで下さい!

 

 

*またキャリアを考える上の材料として、

私の介護経験について&人手不足について

ブログに書いておりますので、ご覧下さい↓

love-koba.com

love-koba.com

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

それでは〜、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!