【乃木坂46】シングル名曲3『帰り道は遠回りしたくなる』

 

ーも!コバです!

 

今回は、西野七瀬さん卒業翌日ということで、

恒例企画を西野さん寄りにしてみました!

 

『帰り道は遠回りしたくなる』

の徹底解説です!!

 

曲の概要から、

歌詞の(個人的)解釈まで、

詳しく紹介します!!

 

改めて西野さん最後のセンター曲を

振り返って、しみじみさせたいと思います!笑

 

 

1)『帰り道は遠回りしたくなる』

 

では、“帰り道は遠回りしたくなる”とは、

どんな曲なのか。

ザックリと概要をまとめます!

 

2018年11/14に発売されました。

乃木坂46としては22枚目のシングル曲!

 

出場3度目の紅白歌合戦では

本曲が歌われたんです。凄い!

 

オリコンは1位獲得。

発売初週で売上100万枚を突破しています(^^)

 

そして選抜メンバーはこちら↓

 

【センター】西野七瀬

 

【3列目】

斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣、高山一実

【2列目】

衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理

【1列目】梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希

 

西野七瀬さんは、「命は美しい」以来、

11作ぶりの単独センターです。

 

卒業を発表していたため、

本曲が卒業曲となりました。

 

※他の「卒業センター曲」について、

こちらで徹底的に解説しています↓↓

 

他にも3期生の伊藤理々杏、佐藤楓が、

初選抜入りをしているシングルになります!

 

 

2)歌詞の解釈

 

《参照サイト》歌詞JPOP

https://lyricsjpop.blogspot.com/2018/10/nogizaka46-kaerimichi-wa-toomawari-shitaku-naru.html?m=1

 

それでは、歌詞解釈をしていきましょう!

 

居心地いい日向もいつの間にか
影になって黄昏る

どんなに居心地が良い日向でも、

時間が経てば太陽が沈むため、

影になってしまいます。

 

西野七瀬さんは、

居心地の良い「乃木坂46」から、

自身の成長のため卒業を選びました。

 

そのことを示唆する歌詞ですね。

 

 

弱虫(弱虫)(弱虫) 新しい世界へ

西野さんは、8枚目シングルの、

『気づいたら片想い』でセンターになるまで、

目立たず、泣き虫な女の子でした。

 

どちらかと言えばおとなしい感じで、

『弱虫』と表現されても、

違和感のないような泣き虫っぷりw

 

それでも、「乃木坂ってどこ?」にて、

バンジージャンプをしてから、

一皮向けて、強くなった印象を受けます。

 

いつだったか、西野さんの口から、

 

「新しいことをやって、

うまくいくか、普通か、全然ダメなのか、

結果がわかることが面白い」

 

と言っていたことがあります。

 

それを聞いた時、成長してる…!

と感動したことを覚えています。

 

今回も、乃木坂という安全な看板を下ろし、

ソロという厳しい道を選んだ西野さん…。

 

弱虫では到底行けないであろう新しい世界へ、

強くなったからこそ向かったんですね。

 

 

人は誰も変わることに慣れていなくて

昨日と同じように

今日も明日もここにいたくなるんだ

グサッとくる歌詞ですね〜笑笑

 

新しいコミュニティ、新しい行動は、

エネルギーを多く使うため、

皆避けますよね。怖いとすら感じます。

 

だからこそ、今ある安全な世界を、

何一つ壊したくないと考えます。

このままのらりくらい行きたいなぁと。

 

でも、それって実は、

進歩する道を切っていることになりますよね。

 

人は成長するためには、

新しいことに挑んでいくしか無いのですから。

 

私もバイト先など、

今の場所から変えたくないなぁと思ってます。

 

覚えた仕事、築いた人間関係…

それらを再構築するのは、正直面倒ですもんw

 

でも芸能人のなぁちゃんはやります。

本当にリスペクトです!

 

 

過去がどんな 眩しくても
未来はもっと 眩しいかもしれない

昔を振り返って、

「あの頃は良かったな〜」って言う人、

多いですよね!

 

青春の、若い頃、何とも煌めいています!

 

でも、だからってそれにすがり、

今をつまらなそうに生きていては、

何も始まらないし、退化するだけです。

 

それよりは新しい挑戦をすることで、

もっと未来は眩しいものになるかもしれない!

 

そうやって沢山のことをやれるか…

人生はその勇気だけで大きく変わるはずです。

 

そんな意味が込められていると、

(勝手に)解釈しました!笑笑

 

 

3)おわりに

 

いかがでしたか?

 

西野さんの卒業曲、

改めて解説をしてみました。

 

もし再度聴き直したいと思って下さったなら、

是非MVも見て頂きたいと思います!

 

非常にメッセージ性が強く、

感動するものになっていますので、オススメ!

 

そして歌詞を見直し、

あなた自身の人生の未来に向けて、

踏み出して欲しいです!!

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

それでは〜、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!