【乃木坂46】隠れた名曲2『孤独な青空』

 

ーも!コバです!

 

乃木坂初心者の人に向けて、

「乃木坂46の隠れた名曲」をご紹介する企画!

 

 

今回は『孤独な青空』です!

 

 

ご存知の方も、

改めて本曲の魅力を知って頂き、

乃木坂46により入り込んで欲しいと思います!

 

孤独な青空の説明と、

個人的な歌詞などに対する感想を述べます!

 

是非最後までご覧下さい!!

 

 

1) 「孤独な青空」とは?

 

〜参照サイト〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

OTOKAKE『孤独な青空/乃木坂46』

https://otokake.com/matome/9NWylX

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

本曲は、16thシングルである、

「サヨナラの意味」に収録された、

カップリング曲です。

 

センターを務めるのは、

このシングルで卒業を発表した「橋本奈々未」

 

サヨナラの意味と同様の、

選抜メンバーが名を連ねています。

 

ファンに隠れ人気の曲なのですが、

MVが無いことが少し残念なんですよね…。

 

アップテンポで爽やかさがあるのに、

歌詞だけみると、現代の問題点を洗い出す、

何だか根暗な曲というギャップ!

 

耳心地が凄く良い曲で、個人的には

何回聴いても飽きません。

すぐに聴き終わってしまう良曲です。

 

ななみんが芸能界を引退し、

これから己の力でこの時代を生きていく…

そんな強さも示唆するような雰囲気があります

 

ラフで聴きやすいのですが、

よく向き合うと考えさせられる曲なんです!

 

 ※同じく「隠れた名曲」である、

『生まれたままで』の記事もご覧ください↓

 

love-koba.com

 

2) 歌詞紹介&感想

 

〜参照サイト〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『mu-mo 孤独な青空/歌詞』

https://sp-m.mu-mo.net/lyric/3079053/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

それでは、孤独な青空の歌詞を紹介し、

それを踏まえて個人的感想を述べていきます!

 

どんな所が魅力の歌なのか、

わかるようにお伝えしていきますね!!

 

お互いに必要な時だけ

声を掛け合ってるんだ

*「必要な時だけの浅い関係」って、

知人の中でもたっくさんありますよね。

 

現在大学生の僕からすると、

例えば授業のノートを見せるだけの関係…

握手会に行くだけのオタ友の関係など…

 

都合は良いですが、血の通ってない関係が、

結構沢山あったりします。

 

現代はネットやらSNSやら、

バーチャルで繋がれるためか、

 

ある意味「孤独でも孤独じゃ無い」

みたいな所がある気がします。

でも実際は孤独な事から目を背けているだけ。

 

本当はもっともっと深い、

何でも話せて何でも言い合えるような、

強い人間関係を構築すべきだよな…

と気が付かせてくれる歌詞です!

 

生き方がぶつからないように

距離を置いてしまっている

*例えばですが、

「野球で世界一になって億万長者になる」

ことが夢の人がいるとします。

 

スケールは大きい方が良いと言いますし、

文句なしの良い目標ですよね!

 

ですがこれを本気で目指す人は、

大人になるにつれ少なくなります。

 

何故なら、

「自分より上手い人が沢山いるから。

かつ現実的に食べていけないから」です。

 

『野球で世界一になる』という夢は、

イチロー選手や大谷翔平選手と比べても、

自分なんかでは叶えられるはずがない…

 

そうして「憧れの生き方」を避け、

「ランクを下げた別の生き方」を探します。

 

日本代表のコーチになろうか…

いや既に凄いコーチがいるから無理。

 

スポーツ新聞の記者になろうか…

意外と倍率高いし難しそうだから無理。

 

高校野球の監督で日本一…

いや強豪校に凄い監督がいるから無理。

 

そうしてあらゆる生き方を模索しますが、

自分より凄い人がどこも必ずいるため、

生き方がぶつからないよう避けてしまいます。

 

こういうことってありますよね。

結局色々諦めて、「家で野球ゲームをする」

とかに落ち着いちゃうんですよ。

 

そうじゃなくて、

努力して、継続してみなきゃわからない…

 

同じ野球でも、探し続ければ、

あなたにしか出来ないことがあります。

どこに行ってもあります。そういうものです。

 

僕はこういうメッセージの歌詞だと、

勝手に解釈しました笑

あなたはこの歌詞をどう思われますか??

 

共に歩いているのに

心は通わせないのか

*学校、会社など何でも良いのですが、

同じ空間や組織にいるのに、

特に接点もない人って沢山いますよね。

 

同じ人間で、話せば絆が生まれるかもなのに、

特に干渉はしない…。

 

当たり前になっていますが、

もしかしたら沢山の出会いのチャンスを、

潰しているのかも…。

 

この歌詞を読んで、

急にそんな風に思いました。

 

一昔前ではご近所の人などと、

当たり前に会話して、気さくに交流して、

温かい人間関係を作っていたと聞きます。

 

それが今じゃ、冷めた人間関係ばかりで、

挨拶すら緊張するような気の遣いようです。

(↑僕のことです笑笑)

 

本来は人とコミュニケーションを取り、

広く深い人間関係を構築すべきなんですよね。

 

でも傷付くのが怖かったりで出来ないし、

かつめちゃめちゃ気を遣ってしまう。

 

もはや無意識に定着していたこの姿勢…

治さなきゃなぁと改めて気づかされました!

 

 

3) まとめ

 

いかがでしたか?

 

改めて「孤独な青空」を、

聴いてみたいと思えたでしょうか??

 

MVが無いので世に出回りづらく、

ななみんが居ないので、

最近は披露の機会も少ないように思えます。

 

ですのでまさに「隠れた名曲」だと、

今回の記事を機に考えさせられました。

 

本当に良い曲、良い歌詞ですので、

特に乃木坂初心者のあなたには、

1度聴いてみて欲しいと強く思ってます。

 

乃木オタのあなたにも、

こういった隠れ名曲で、

更に乃木坂46を好きになって欲しいので!笑

 

より良い人間関係とは何なのか…

なども考える機会になったら、嬉しいですね!

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

※更に他の「隠れた名曲」の記事は、

こちらからご覧ください↓↓

love-koba.com

love-koba.com

love-koba.com

 

それでは〜、ダンケ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学生男子。埼玉県在住。高校生の頃にSKE48にハマってから、坂道シリーズのオタに。現在ドルオタ歴7年目。映画・読書・SNS運用・就活・バイト情報に精通。「趣味+現実」の充実するブログを書き、愛と平和を満たす!